【坂口杏里】浅草ロック座をドタキャン‼︎そのあきれた理由とは⁉︎

要点をざっくり

  • セクシー女優の坂口杏里(ANRI)が、浅草ロック座の16日からの公演を降板したと、浅草ロック座がツイッターで発表しました。
  • それに対して、坂口杏里側は自身のインスタグラムで、「ドタキャンされたのはこっちだ」と反論しています。
  • また、神戸で勤務していたとされる派遣型のお店も、2日で大金を稼いでトンズラしたと報じられています。


坂口杏里、 浅草ロック座をドタキャン

 

浅草ロック座(東京都台東区)が、16日からの6月公演に出演予定だった故坂口良子さんの長女でセクシー女優の、ANRI(本名・坂口杏里、27)の降板を発表しました。

 

 

公演2日前の14日に、ロック座はツイッターで『諸事情により出演を見送る』とだけ説明しています。

 

坂口杏里インスタグラムで反論

 

坂口杏里はツイッターとインスタグラムで

ドタキャンされたのはこっちなんだけどね。時間、労力全部返してほしい。枯れるほど泣いたわ」と反論。

 

 

「練習風景をムービーで撮って、じゃあこれ撮ったからあとは家で練習?踊ることも初心者の人間に色々無茶言わないで欲しい」としています

 

また、「こっちはプロじゃないし、きっちりちゃんと教えて、練習もできるまでやってほしかった。たかが5.6回の練習でやりきれってゆう方がどーかしてるわ。踊り子のプロと一緒にしないでください

 

と、出演見送りになったのは、自分が原因ではないと主張しています。

 

f:id:gbh06101:20180617050528p:plain

参照:杏里インスタグラム 

 

インスタグラムも、一度削除して再度投稿しています。

 

 何故かは不明ですが、怒りのコメントが多数寄せられています。

 

スポンサーリンク

坂口杏里ドタキャンの理由

 

色々な記事を読む限りでは、今回の浅草ロック座のドタキャンは「坂口杏里が、ロック座での公演の踊りが覚えられなかったため」だと思われます。

 

ロック座の公演直前に坂口を見にいったライターも、公演ギリギリになってもそれほど複雑でない動きすら覚えていないと記事に書いています。

 

f:id:gbh06101:20180617055503p:plain

参照:東スポWEB
 

坂口がインスタグラムで書いているように、浅草ロック座は業界でも有名な踊りも完璧なその道のプロ集団なので、当然練習は厳しく、踊りのムービーを渡して家でも練習してくるようにと指示したのでしょう。

 

坂口側からすると、「自分は初心者なのだから、完全に覚えるまで手取り足取り教えるのが当たり前」という考えのようで、そこらへんの甘さが、今回のドタキャン騒動に繋がっていると思われます。

 

スタイル的にも「下半身がかなり太っていた」と記事にありますから、ダイエットもしていなかったようです。

 

踊りの練習は5月25日まで?

 

5月25日の自身のツイッターでは、かなり踊りのレッスンを頑張っていたとツイートしています。

 

 

しかし、このあと髪の毛だとかネイルだとか、踊りの練習をしているというツイートが出ていません。

 

もともと2世タレントで、故坂口良子さんのおかげでテレビに出て、おバカな話しかしていなかった坂口杏里。

 

タレントもダメ、セクシー女優もダメ、キャバクラもダメ、踊りもダメとなると今後何をしていくのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です