【4歳児虐待死】引き出しに閉じ込め殺害‼︎引き出しの高さは15㎝⁉︎

f:id:gbh06101:20180619062820p:plain

 

要点をざっくり

  • 福岡・北九州市小倉北区の住宅で、5月、4歳の男の子が死亡した事件で、警察は18日、男の子の父親を殺人の疑いで逮捕しました。
  • 殺人の疑いで逮捕されたのは、北九州市小倉北区の納富駿太容疑者(27)です。
  • 逮捕容疑は、5月11日息子の優斗君(当時4)を、自宅の寝室のテレビ台の収納部分に押し込む暴行を加え、殺害した疑いです。


父親がテレビ台の引き出しに押し込む

 

福岡県警は18日、息子(4)をテレビ台の引き出しに押し込み死亡させたとして、殺人容疑で北九州市小倉北区の会社員、納富駿太容疑者(27)を逮捕しました。

 

f:id:gbh06101:20180619055440p:plain

 参照:FNNニュース

 

日常的に虐待していた可能性もあるとして調べる方針です。

 

逮捕容疑は5月11日未明に自宅2階寝室で、保育園児の息子優斗ちゃんをテレビ台の引き出しに押し込み、同日朝、低酸素脳症で死亡させた疑いが持たれています。

 

また、警察は納富容疑者の妻でパート従業員の麻衣子容疑者(24)も、当時2歳の娘に対する傷害の疑いで逮捕しました。

 

麻衣子容疑者の逮捕容疑は今年2月、自宅で当時2歳の娘に高熱の液体を浴びせるなどの暴行を加え、尻や太ももなどに全治2週間のやけどを負わせた疑いです。

 

県警によると、同容疑者は2日後に病院に連れて行った際、「子供の不注意でやけどを負った」などと説明していたということです。

 

スポンサーリンク

朝起こしにいき優斗ちゃんを発見したと嘘の供述

 

福岡県警によりますと、優斗ちゃんは数時間引き出しに入れられ、納富容疑者は早朝に「子供が呼吸していない」と119番しました。

 

救急隊が病院に搬送しましたが、その病院で死亡が確認されました。

 

司法解剖の結果、優斗ちゃんの死因は「低酸素脳症」でした。

 

納富容疑者は、警察に「自分は別の部屋で寝ていて、朝起こしに行き、引き出しの中にいる優斗ちゃんを発見した」と説明していました。

 

警察は、納富容疑者の認否を明らかにしていません。

 

f:id:gbh06101:20180619055549p:plain

参照:FNNニュース

 

捜査関係者によりますと、この住宅には5月時点で親族8人が同居しており、3~5歳の児童が複数人住んでいたということです。

 

県警には児童相談所からの通報が寄せられていなかったことから、事件当時の状況を詳しく調べています。

 

テレビ台の引き出しの大きさは 

 

捜査関係者への取材で、テレビ台の引き出しは縦約40㎝、横約60㎝、高さ約15㎝と狭い空間で、優斗ちゃんは腰を折り曲げられた状態だったことが分かりました。

 

また、捜査関係者によると、テレビ台は2階寝室にあり、引き出しは中から開けられない構造でした。

 

優斗ちゃんが抵抗した形跡がなかったことから、福岡県警は就寝中に襲われた可能性も視野に入れ調べています。

 

f:id:gbh06101:20180619062258j:plain

 

4歳の男の子の平均身長は、100㎝〜106㎝とされています。

 

それを、高さ15㎝で縦40㎝の引き出しに入れたら、本当にギリギリでほとんど動けないと思われます。

 

それも、中から開けれないとなると、その狭い空間で亡くなるのは当然です。

 

もし、優斗ちゃんが寝ている間にテレビ台の引き出しに入れ、閉じ込めたとしたらその目的は・・・。

 

虐待もさることながら、完全に優斗ちゃんの殺人が目的だと思われます。

 

先日の5歳の女児の虐待死といい、痛ましい事件が続いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です