【藤枝看護師遺棄】容疑者3人の人物像‼︎自殺した容疑者は前科5犯⁉︎

要点をざっくり

  • 静岡県藤枝市の山中で浜松市の看護師、内山茉由子さん(29)の遺体が見つかった事件で、主犯と見られる住所・職業不詳の芥川豊史容疑者(39)がホテルで自殺しているのが発見されました。
  • 鈴木充容疑者(42)と伊藤基樹容疑者(28)はすでに逮捕されていますが、遺体遺棄については否認しています。
  • これで、今回の事件の全容の解明は困難になったという見方が強くなりました。


看護師誘拐遺棄事件とは

 

インターネット上の掲示板サイトを通じて知り合ったとみられる3人の容疑者が、静岡県藤枝市の山中に浜松市の看護師、内山茉由子(まゆこ)さん(29)の遺体を遺棄しました。

 

f:id:gbh06101:20180621132148p:plain

参照:ANNニュース

 

この事件で、インターネット掲示板に人を集う投稿していたのは、拉致を主導したとみられる住所、職業不詳の芥川豊史容疑者(39)で、芥川容疑者は15日午前、新潟市内のビジネスホテルで遺体で見つかっています。

 

14日の夜に自殺したとみられています。

 

内山さんを、浜松市中区のフィットネスクラブ駐車場で、内山さんの乗用車に押し込めて発進し、直接拉致したとして逮捕監禁容疑で逮捕された名古屋市天白区の鈴木充容疑者(42)と住所不定の伊藤基樹容疑者(28)は、この芥川容疑者の投稿に応じ犯行に及んだということです。

 

f:id:gbh06101:20180621132253p:plain

参照:ANNニュース

 

両容疑者は、途中で怖くなって逃げたと供述しており、遺棄については否認しています。

 

「闇サイト」で知り合い、面識がなかった3人 

 

芥川容疑者とみられる投稿は「サクッと稼ぎましょう!」との表題で、5月24日午後4時17分に書き込まれました。

 

「2~3人のチームで動きます」「全国行くんで身軽な人なら」と書かれ、メールアドレスも記載されています。

 

その投稿の誘いに応じて、鈴木容疑者と伊藤容疑者がメールなどで連絡を取り合い、事件当日に3人で落ち合ったとみられています。

 

落ち合った場所は、JR浜松駅近くのカラオケ店内と判明しています。

 

スポンサーリンク

この3人の人物像 

 

この3人の人物像について、今週号の週刊文春で報じています。

 

・伊藤容疑者

 

警視庁管内で6月8日に別件で取り調べを受けていた際に、「静岡で女性を連れ去った」と供述。

 

その後、逮捕される。

 

 

・鈴木容疑者

 

高校時代は野球部で甲子園を目指していたが、創価大学などの大学野球の誘いを断り就職。

 

高校卒業後、自動車修理工場に就職するがすぐに退職、魚市場などの職を転々とする。

 

結婚して子供をもうけるものの(妻の連れ子と自分の子供で計2人)、すでに離婚。

 

一方で、中学生の有望選手を高校に紹介する野球ブローカーのようなことをしていた。

 

生活は苦しいようで、逮捕時は名古屋市天白区の約3万円のワンルームマンションに住んでいる。 

 

・芥川容疑者

 

新潟県長岡市生まれ

 

高知県で通信機器販売業を営む。

 

01年  詐欺で逮捕

無言電話を止めさせると称して、50万円を騙し取る。

 

*姓を変える

 

11年  詐欺で逮捕

高知県のスーパーの店長に、食べかけのパンに針が刺さっていたとウソをつき、慰謝料をだまし取ろうとした。

 

*暴力団員のような生活を送っていた。

 

15年  窃盗と住居侵入で逮捕

横浜の住居に忍び込み現金約9千円を盗む。

 

前科5犯

 

なんか、お金に関わる小さい悪事を重ねていますね。

 

今回は、どのようにこの「誘拐拉致」をお金にしようとしていたのかは、今となっては分かりません。

 

芥川容疑者は首吊り自殺

 

鈴木容疑者と伊藤容疑者が内山さんの車で拉致してから、別の場所で芥川容疑者はその車に乗り込んだと見られています。

 

その後、鈴木容疑者と伊藤容疑者は、「報酬は受け取っていない」「お金をもらう前に怖くなって逃げた」と供述しており、芥川容疑者が遺体遺棄をしたとされています。

 

f:id:gbh06101:20180621132408p:plain

参照:JNNニュース

 

しかし、この3人と内山さんとの接点が確認されていません。

 

芥川容疑者は、14日に、JR新潟駅の万代口から徒歩1分の所にあるビジネスホテルの301号室のユニットバスで、首吊り自殺をしています。

 

この自殺により、芥川容疑者が内山さんを誘拐した目的も、誰が実際に手を下したのかも、闇サイト同様に深い闇の中となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です