【札幌アレフ】松本元死刑囚をいまだ崇拝‼︎「狂気の救済者になれ」とは⁉︎

要点をざっくり

  • 昨日、ついにオウム真理教による一連の事件で、すでに死刑が執行された7人以外の、残る6人の死刑が執行されました。
  • 北海道は、オウム真理教の後継団体「アレフ」の信者の2割を抱えています。
  • 札幌市白石区にあるオウム真理教の後継団体「アレフ」の施設に、今月2度目となる公安調査庁の調査が入りました。

アレフ札幌支部に公安調査庁立ち入り

 

26日、オウム真理教による一連の事件で、すでに死刑が執行された7人以外の、残る6人の死刑が執行されました。

 

オウム真理教の後継団体「アレフ」で約1500人いるという信者の、2割を北海道は抱えています。

 

アレフの札幌支部が、アレフの中で最大の施設とされています。

 

午後1時前に、札幌市白石区にあるオウム真理教の後継団体「アレフ」の施設に、公安調査庁の調査官が入りました。

 

f:id:gbh06101:20180726205550p:plain

参照:HTBニュース

相変わらず、なかなかドアを開けません。

 

後ろめたいことがある証拠です。

 

f:id:gbh06101:20180726205854p:plain

参照:HTBニュース

 

午後1時ちょうどに、裏口の扉が開かれ、調査官が中に入っていきました。

 

建物の中にはカメラを構えた信者が

 

なぜか、建物の中にはビデオカメラを持った信者とみられる人物がいました。

 

f:id:gbh06101:20180726210412p:plain

参照:HTBニュース

 

調査官がカメラを持っているので、対抗してカメラで撮るということなのでしょうか。

 

それとも、また教材にでもするつもりかもしれません。

 

この施設には出家信者が10名ほど住んでおり、アレフで集会があるときには全国から何百人と信者が集まります。

 

私が調べたところでは、この施設の周辺のアパートにも信者が住んでいます。

 

スポンサーリンク

麻原彰晃=松本智津夫元死刑囚を信仰

 

アレフではまだ、麻原彰晃=松本智津夫元死刑囚を信仰しています。

 

f:id:gbh06101:20180726211852p:plain

 

f:id:gbh06101:20180726212444p:plain

参照:HTBニュース

 

そして、その教えも生きています。

 

名古屋のアレフの教団施設がテレビに写っていましたが、松本智津夫元死刑囚の写真が多数飾ってあり「いまは盲信しないようにして、仏教の教えに従っている」と、信者が語っていました。

 

私にはとても本当とは思えません。

 

オウムサリン事件の時の調査はカナリアで

 

オウム真理教のサリン事件の時は、カナリアを持った捜査員がオウム真理教の札幌支部を捜査しました。

 

f:id:gbh06101:20180726214924p:plain

 

f:id:gbh06101:20180726213343p:plain

参照:HTBニュース

 

カナリアは毒ガスに弱いので、昔は(今も?)毒ガスの探知に使われました。

 

1995年の地下鉄サリン事件からおよそ1か月後に、札幌で行われた家宅捜索です。

 

1988年に札幌に支部を開設し、道内に200人の信者がいたというオウム真理教。

 

当時は、市内中心部にパソコンショップも展開し、活発に活動していました。

 

今、アレフの信者は道内で300人いるとされているので、この「地下鉄サリン事件」の時の信者数を超えています。

 

北海道警察の公安第一課が、北海道での「オウム真理教の動向」をHPに掲載しています。

 

オウム真理教の動向

 

これまでに信者らに目立った動きはありませんが、警察や公安調査庁は警戒を続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です