【ストレス臭】資生堂が発見‼︎ネギやにんにくのような強烈な臭い⁉︎

要点をざっくり

  • 資生堂が、人がストレスを感じた時に発する特徴的なにおい「ストレス臭」を発見したと発表しました。
  • 資生堂は、これまでに「加齢臭」も発見しています。
  • 「ストレス臭」は、ネギやにんにくのような臭いだということです。

資生堂が「ストレス臭」を発見

 

資生堂は2日、ストレスが原因で発生する皮膚ガス中の臭い成分を特定したと発表しました。

 

この成分の臭いを抑制する技術も合わせて開発したとのことです。

 

f:id:gbh06101:20181002221113p:plain

参照:NNNニュース

 

資生堂では、2019年春以降、「ストレス臭」を防ぐ商品の発売を目指すということです。

 

心理的ストレスを与えた30~40代女性40人の皮膚ガスを採取。

 

臭気判定士が調べた結果、共通の硫黄化合物系の臭いがすることを確認しました。

 

f:id:gbh06101:20181002214635p:plain

参照:NNNニュース

 

ジメチルトリスルフィド(DMTS)とアリルメルカプタン(AM)を主成分とする物質で「STチオジメタン」と名付けたということです。

 

スポンサーリンク

「ストレス臭」が緊張や抑鬱の原因にも

 

心理的ストレスを感じる本人が、自ら発生させる「STチオジメタン」を嗅いだ場合、疲労や混乱を感じ、緊張や抑鬱の原因になるということも発見されました。

 

資生堂では、この物質を特殊な化学成分で包み込み、臭いを感じにくくする「STアンセンティッド技術」も開発したということです。

 

実際の臭いは、ネギやにんにくのような臭いとのことです。

 

f:id:gbh06101:20181002205940p:plain
f:id:gbh06101:20181002210016p:plain

f:id:gbh06101:20181002210041p:plain

参照:NNNニュース

 

キャスターに暗算を続けたり答えづらい質問を受け続けたあと、手から出たにおいを取り出すと…人数がたくさんいる時の場所のにおいにも似た臭いだということです。

 

人がたくさんいる所の独特なにおいは、この「ストレス臭」が関係していたようです。

 

かなり強烈な臭いですが、資生堂では来年ストレス臭専用のにおいケア製品を発売する予定としています。

 

来年には消臭剤に、「ストレス臭用」というのが、新たに追加されます。

 

加齢臭ってどんな臭い

 

資生堂のHPによると、「加齢臭」とは

 

加齢臭とは、中高年に特有の「脂臭くて、青臭いニオイ」のこと。1999年に、資生堂が加齢にともなって発生するニオイの原因物質「ノネナール」を発見。今では一般的に使われている「加齢臭」という名前も、資生堂が命名しました。
ノネナールは、年を重ねると増加するパルミトオレイン酸(脂肪酸)が、過酸化脂質や皮膚常在菌によって酸化したり分解されることで発生します。
ノネナールは男女問わず、40歳を過ぎたころから増えてくるので、男性に比べ皮脂量の少ない女性でも、安心はできません。特に、皮脂量が増える暑い季節は、要注意です。

どう防ぐ?加齢臭対策 | 知って、なるほど化粧品 | 研究開発 | 資生堂グループ企業情報サイト

資生堂HPより引用 

 

私も加齢臭がすると妻に言われますが、自分の臭いはよく分かりません。

 

しかし、他人の臭いはよく分かります。

 

この加齢臭の、油が酸化したような臭いはかなりのパンチ力があります。

 

加齢臭にストレス臭のダブルパンチとなると、周りはいたたまれませんね。

 

来年から発売される資生堂のにおいケア商品に、我々おじさんは期待するしかありません。

1 Comment

tructiepbongda

The art of ghazal singing has was able to entice millions round the globe.
It took about a few months to understand the text and
also the raucous, discordant (to my ears) “melody. Painting can be an authentic gift due to the durability and utility.

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です