【ろうあ者の組長】手話でろうあ者の女性を脅迫‼︎過去にも同様の犯罪歴⁉︎

要点をざっくり

  • 聴覚障害がある知人女性を手話で脅し、無理やり謝罪文を書かせた疑いで、聴覚障害がある暴力団幹部らが逮捕されました。
  • 逮捕れたのは、指定暴力団住吉会系組長の阿部太容疑者(54)と、妻の李蕙英(イ・ヘイヨン)容疑者(44)ら3人です。
  • 阿部容疑者は、過去にも聴覚障害者への恐喝で逮捕されていました。

ろうあ者の暴力団組長がろうあ者の女性を脅す

 

ろうあ者の女性に手話で指示し、謝罪の文章を書かせたとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は12日までに、強要容疑で指定暴力団住吉会系組長の阿部太容疑者(54)ー仙台市泉区七北田、妻の李蕙英(イ・ヘイヨン)容疑者(44)ー東京都江戸川区春江町者、松田静夫容疑者(48)ら3人を逮捕しました。

 

f:id:gbh06101:20181012195717p:plain

 

f:id:gbh06101:20181012195720p:plain

 

f:id:gbh06101:20181012195723p:plain

参照:FNNニュース

同隊によると、逮捕された3人もろうあ者とのことです。

 

容疑者3人は、2018年6月、都内の飲食店でろうあ者の女性(65)を脅し、無理やり謝罪文を書かせた疑いが持たれています。

 

この女性は、阿部容疑者と、ろうあ者のグループで知り合いました。

 

被害にあった男性(82)もろうあ者で、この生活支援グループに入っていましたが、、李容疑者らと同居するようになり、障害者年金や預金などを勝手に引き出されていたということです。

 

女性が不正に気付き、都内の区役所に申し出て男性を避難させていました。

 

女性に謝罪文を書かせて連れ戻そうとする

 

阿部容疑者らは、強い表現の手話で女性を脅し、「男性(82)がいなくなったのはわたしの責任」などと謝罪文を書かせたということです。

 

f:id:gbh06101:20181012214541p:plain

参照:ANNニュース

 

そして、施設にかくまわれた男性を連れ戻そうとしました。

 

組特隊によりますと、阿部容疑者は、ろうあ者を集めて暴力団を組織しており、そこの組長をしていたということす。

 

阿部容疑者らは、ろうあ者同士が生活を支援し合うグループに入り込み、年金などを管理、流用していた疑いも持たれています。

 

スポンサーリンク

2013年にも手話で150万円を恐喝

 

2013年の東京新聞の記事によると

 

手話で150万円脅し取る 聴覚障害者の組員ら逮捕  東京新聞 2013 年 6 月 5 日

 

知人の聴覚障害者を手話で恐喝し、百五十万円を脅し取ったとして、警視庁城東署は五 日、恐喝の疑いで、いずれも聴覚障害者の、指定暴力団住吉会系組員阿部太(48)=仙 台市宮城野区福室六=と、無職豊福隆道(45)=東京都台東区竜泉二=の両容疑者を逮捕した、と発表した。

 

逮捕容疑では、昨年一月、都内に住む聴覚障害者の無職男性(75)の自宅を訪れ、「東日本大震災の津波で自宅や妻が経営する店が流されたから金を出せ。出さないと何回でも 来るぞ」と手話で脅し、百五十万円を受け取ったとされる。

 

署によると、阿部容疑者の自宅は実際には震災による被害はなく、阿部容疑者は「妻の 飲食店に資金が必要だった」と供述。

 

一方で両容疑者は「金を借りただけだ」と容疑を否 認しているという。

 

両容疑者は聴覚障害者の集会などで知り合ったといい、男性とは豊福 容疑者が顔見知りだった。

東京新聞より引用 

 

この事件の共犯の豊福隆道は36歳の時の2004年に、耳が不自由な会社員の障害者の男性(50)から、手話で現金600万円を脅しとったとして、兵庫県警に恐喝の疑いで逮捕されています。

 

弱いものがさらに弱いものを食い物にする

 

2013年の事件のやり方は、耳の不自由な人をターゲットにしてお金を脅しとるという今回の事件のやり方と同じです。

 

ここらへんから、阿部容疑者は、聴覚障害者からお金を騙し取るという犯罪を思いついたのかもしれません。

 

阿部容疑者は、今回の事件では「組長」となっていますから、2013年から2018年の間に、ろうあ者を集め暴力団の組織を作り、そこの組長になったようです。

 

それと、阿部容疑者の容姿は、とても暴力団の組長には見えません。

 

今の暴力団の組員は、昔々のような「刺青」をしていかにもヤクザをいう風体はしておらず、このようなちょいワルな感じなので気をつけてください。

 

f:id:gbh06101:20181012214851j:plain

 

ちなみに、この間、裁判の傍聴席で隣に座っていた暴力団の方も、白メガネにちょいワルという感じでした。

 

しかし、弱いものがさらに弱いものを食い物にするというのは、許せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です