【第2の号泣議員】セクハラに器物破損‼︎酒に酔っていて覚えていない⁉︎

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

要点をざっくり

  • 石川県の内灘町の町議会議員が、町内の飲食店で女性従業員の体を触るなどしたとして15日、辞職願を提出し、議会から許可され辞職しました。
  • 辞職したのは内灘町議会の磯貝幸博議員(43)です。
  • 妻子もある43歳の磯貝議員が、セクハラの末、泣きながらガスメーターを破壊した疑いが持たれています。

町議会議員がセクハラ

 

石川県の内灘町の町議会議員が、町内の飲食店で女性従業員の体を触るなどしたとして15日、辞職願を提出し、議会から許可され辞職しました。

辞職したのは内灘町議会の磯貝幸博議員(43)です。

 

f:id:gbh06101:20181015224733p:plain

参照:石川テレビ

 

磯貝議員は10月7日、地元の石川県内灘町の公民館で開かれたソフトボール大会の打ち上げに参加。

 

酒を飲んだ後、20人余りで町内の飲食店を訪れ、そこで磯貝議員は19歳の女性アルバイト従業員の腰の辺りを何度も触ったとされています。

 

f:id:gbh06101:20181015221801p:plain

参照:テレ朝ニュース *イメージです

 

磯貝議員は「酒に酔っていて覚えていない」と語っていました。

 

泣きながらガスメーターを破壊

 

磯貝議員は43歳で妻子もいる身です。

 

その後、セクハラ行為を仲間に叱責(しっせき)されると泣きながら店を出ていったということです。

 

そして、さらに泣きながらガスメーターを破壊した疑いが持たれています。

 

f:id:gbh06101:20181015222438p:plain

参照:テレ朝ニュース

 

しかし、怒られて泣きながらものを壊すというのは幼児と一緒です。

 

それにガスメーターを壊すというのは、明らかに店の営業を妨害するという意図があります。

 

いくら酒に酔っていても、覚えていないというのはありえません。

 

磯貝議員はテレ朝の直撃取材に、何度も泣きながら答えています。

 

 

f:id:gbh06101:20181015222316p:plain

参照:テレ朝ニュース

 

15日、内灘町議会に提出された磯貝議員の辞職願は、午後の本会議で審議されて認められました。

 

店は一時営業できなくなる

 

磯貝議員がガスメーターを壊したため、1時間半、店は営業ができなくなりました。

 

セクハラに器物損壊、いくら酒に酔っていても議員としては失格です。

 

f:id:gbh06101:20181015225050p:plain

参照:テレ朝ニュース

 

泣いて反省しても、もうどうにもなりません。

 

磯貝議員の支援者は、「(磯貝議員は)酒を飲むとよくわからなくなる人だから・・」とも語っています。

 

内灘町議会の恩道正博議長は、「議会としてもこのような不祥事が起きないよう再発防止策を講じたい」と話しています。

 

f:id:gbh06101:20181015225206p:plain

参照:石川テレビ


磯貝議員は無所属で、3年前の町議会議員選挙で初当選していました。

 

店側は警察への被害届け出等はしないということです。

 

しかし、いい大人ですから、泣くのはやめましょう磯貝元議員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です