【札幌】中二下半身切りつけは悪ふざけ‼︎顔はマジでやりそうだけど⁉︎

要点をざっくり

  • 交際女性の14歳の息子の下半身をハサミで切りつけたとして、北海道・札幌市で50歳の男が逮捕された事件。
  • 傷害の疑いで25日朝に送検されたのは、自称会社員・湯瀬勝美容疑者(50)です。
  • 男は7月にも、この息子を虐待していたことが判明しました。

交際相手の中二の息子の下半身をハサミで切りつける

 

札幌市白石区のマンションで交際女性の14歳の息子の下半身をハサミで切りつけたとして、23日、50歳の男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、北海道由仁町の自称・会社員、湯瀬勝美容疑者(50)です。

 

湯瀬容疑者は9月23日午後、札幌市白石区の交際する女性の自宅で、中学2年生の14歳の息子に母親にティッシュの箱をぶつけるように命令し、外したのに激昂し、息子の下半身をハサミで切りつけた疑いがもたられています。

 

なぜ母親に息子が、ティッシュの箱をぶつける必要があるのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

物影につれていき切りつける

 

息子が投げたティッシュの箱がぶつからなかったため、息子を物陰に連れて行き犯行に及んだということです。

 

これは、昔、学校で不良がやるときのやり口ですが、湯瀬容疑者はすでに50歳。

 

昔からの不良だったのでしょうか。

 

昨日の「ネットの声」の中には、湯瀬容疑者が母親と付き合っていたための息子の反抗心という心ないものもありました。

 

中二だし、多感な年頃ですが。

 

 

湯瀬容疑者の顔写真・・人は見た目で判断できない??

 

 

HBCで湯瀬容疑者が白石署から出たところを放送していました。

 

 

f:id:gbh06101:20181025155045p:plain

参照:HBCニュース 

 

昨日の記事では、「湯瀬容疑者とすれ違った際、気さくに挨拶を交わしていて、休日には、子どもたちと遊ぶ姿も見られた」などとも報じられていました。

私なら、間隔を5mは開けて歩きますが、こう見えて実は優しいのでしょうか。

 

湯瀬容疑者は2018年7月にも、この息子を「しつけ」と称して虐待した疑いがあり、児童相談所が一時保護しましたが、被害を特定できず、自宅に戻したということです。

 

児童相談署は相変わらずですね。

 

湯瀬容疑者は、悪ふざけでやったと供述しており、ハサミを中二の息子に向けたが切ってはいないと容疑を否認しています。

 

息子に、悪ふざけで、実の母親にティッシュの箱をぶつけさせ、当たらなかったのでハサミを持つ。

 

そして全治2週間の怪我を負わせる。

 

悪ふざけにしては、度が過ぎています。

 

湯瀬容疑者にかかると、ほとんどの暴力やいじめは、悪ふざけで済まされてしまうようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です