空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【建築会社副社長ら「補助金」の不正受給で逮捕】会社のHPから突如消えた自己紹介⁉︎

スポンサードリンク

 

f:id:gbh06101:20180216222412p:plain

 

要点をざっくり

  • 民間の賃貸住宅の空室を有効活用するための国の補助金を不正受給したとして、札幌市に住む男が2人逮捕されました。
  • 逮捕されたのは、不動産賃貸会社役員・中安敏博容疑者(36)と建築会社役員・長谷川功容疑者(40)です。
  • 長谷川功容疑者は、デザインオフィス◯の副社長をしているようですが・・。

この2人の容疑

 

札幌東署などは、不動産賃貸会社役員中安敏博(36)、建築会社役員長谷川功(40)の両容疑者を「補助金適正化法違反容疑」で逮捕しました。

 

2人は高齢者や障害者らの入居を条件に、民間賃貸住宅の空き室の改修費用の一部を補助する「民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業」を利用。

 

容疑は2013年5月ごろ、中安容疑者が所有する札幌市内の共同住宅(12部屋)に手すりなどを設置する際、空き室が5部屋しかないのに12部屋に水増しした虚偽の申請書類を出し、補助金約600万円を不正に受給したとしています。

 

不正受給の手口

 

2人は、アパートの全12部屋で改修工事を行うとして、千百数十万円の補助金を申請しましたが、当時7部屋は入居者がいて、補助金の対象となる空き室は5部屋だけでした。

 

同署などは今後、5部屋で行った改修工事についても、適正かどうか調べる方針です。

 

f:id:gbh06101:20180216222851j:plain

 

この事業は、高齢者や障害者がいる世帯が生活しやすい住宅の確保を目的に創設され、所有者らが耐震工事や段差などをなくす改修工事を行う場合、費用の3分の1か、空室1室あたり限度額100万円のどちらかが補助されるというものです。

 

ブルームといい、札幌はこの手の障害者用の補助金の不正受給が多いですね。

 

二人の容疑者について

中安敏博容疑者

f:id:gbh06101:20180216201855p:plain

f:id:gbh06101:20180216202415p:plain

f:id:gbh06101:20180216202235p:plain

出典:name(ネーム) HP

 

不動産アドバイザー的な仕事のようです。

逮捕された時の中安容疑者

f:id:gbh06101:20180216210004p:plain

 

出典:HTBニュース

 

随分雰囲気が違いますね。 

どちらが本当の 中安容疑者なのでしょう。

 

長谷川功容疑者

 

f:id:gbh06101:20180216213937p:plain
f:id:gbh06101:20180216214448p:plain

 

出典:デザインオフィス◯HP  自己紹介欄

 

私が、このデザインオフィス◯に電話して、副社長の長谷川さんの件について聞きたいといったところ

「そんな人はいません。誰ですって。間違いです」

と言われ「すみません。申し訳ありませんでした」と謝って切電しました。

 

名前と年齢と職業からいくと、間違いないと思ったのですが・・・。

 

そしたらなんと、夜にHPをみたところ、社員の自己紹介欄の一番上の中安容疑者と思われる副社長の自己紹介が消えていました。

墓穴を掘ったようですね。

 

スクリーンショットを、念のため残しておいてよかったです。

(14:24分と21:05分のHPの自己紹介欄を載せています)

やはり、この会社の副社長のようです。

 

消えた自己紹介には

「趣味:車、アウトドア、育毛(笑)」

「・・・イサオちゃんを宜しくお願いします」

と書かれています。

 

しばらく、アウトドアは楽しめないでしょう。

 

この会社のNO.2のようです。

(なぜか社長の自己紹介はありません)

今後、この会社の関与も調査されると思われます。