空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【印西放火殺人】車で暮らす若い男女4人が放火殺人‼︎金銭トラブルが原因か⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180221104719p:plain

 

要点をざっくり

  • 千葉県印西市で全焼した民家から1人が遺体で見つかり、16~20歳の男女4人が殺人と現住建造物等放火の容疑で逮捕されました。
  • 亡くなったのは、この家に1人で暮らしていたとみられる、海老原よし子さん(55)です。
  • 死因は焼死で、放火された時点では生きていたことが分かりました。

若い男女4人が放火殺人で逮捕

 
この事件は、菅野弥久(みく)容疑者(20)金崎大雅容疑者(20)仲内隼矢容疑者(20)少女(16)のあわせて4人が、今月17日、千葉県印西市の住宅に火をつけ、住人の海老原よし子さん(55)を殺害したとして逮捕されたものです。

 

司法解剖の結果、死因は焼死と判明。気道にすすが付着していることから、出火時は生きていたとみられます。

捜査関係者によると、暴行を受けて身動きが取れず、逃げられない状況だった可能性が高いということです。


また、菅野容疑者と金崎容疑者の2人が、以前、海老原さんと同じ土木関係の職場で働いていたことが分かりました。

 

2人はこの職場で海老原さんと知り合い、菅野容疑者はその後、海老原さんの家に一時期同居していたとみられています。

 

金銭トラブルの末放火か?

 

この男女4人はそれぞれがカップルで、普段は軽ワゴン車の中で生活していたようです。

この4人は皆「職業不詳」です。

おそらく、アルバイトをしながら車に寝泊まりし、その日の生活費を稼いでいたのでしょう。

 

菅野容疑者は以前、海老原さんに「財布からお金を抜かれた」と友人にいっていたそうです。

おそらく、その「お金」をめぐってのトラブルだと思われます。

 

 事件当日、4人は海老原さん宅にいて、海老原さんと金銭を巡って口論になり、容疑者の一部(おそらく菅野容疑者)は「お金を返してくれなかった」と主張しています。

 

そして、

「頭にきたので暴行を加え、油をかけて火をつけた」

「殺してみろと言われたのでやった」

 といった趣旨の供述をしているということです。

 

「頭にきたので」4人で暴行し、被害者が生きているの家に火をつけて殺す。

あまりに短絡的です。

 

菅野容疑者と金崎容疑者の人物像

 

菅野容疑者は、約2年前に家族とともに印西市に引っ越してきましたが、家で見かけたという声は少なく、知人宅などを転々としていたとみられています。

近所の人の話によると、「携帯電話をしながらフラフラしている子」ということです。

 

金崎容疑者も、家族らによると、昨夏ごろから印西市の自宅にはほとんど戻らないような状態が続いていたということです。

 

f:id:gbh06101:20180221104923j:plain

 

4人は金銭的にかなり困っており、最近は車で寝泊りしていたようだとのことです。

 

放火殺人の罪は重い

 

放火の場合

 

「刑法」
第108条(現住建造物等放火罪)
放火して、現に人が住居に使用し又は現に人がいる建造物、汽車、電車、艦船又は鉱坑を焼損した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する。
この第108条が最も重い量刑で、最高刑は死刑と定められています。

 

これは現行法上の重さでいうと、「殺人罪」(第199条)と同じです。

 

放火殺人罪は、重ければ「死刑」もありえます。

暴行をした上、生きている人間を放火して殺す。

生きたまま、焼き殺された、海老原さんへの謝罪の言葉はまだ4人の口からは出ていないようです。

 

捜査本部は20日、この4人を千葉地検に送検しています。

これからのこの若い4人の将来は、司法の手に委ねられます。