空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【銀メダリスト宇野昌磨】フィギアで銀メダルをとるまでの天然すぎるストーリー⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180223154207p:plain

 

要点をざっくり

  • フィギアスケートで銀メダルを獲った、宇野昌磨(しょうま)選手が何かと話題です。
  • 天然発言も「可愛いい」と、とにかくウケまくりです。
  • 5歳の時に浅田真央さんと会ってからフィギアスケートをはじめ、銀メダルをとるなんて、やはり「持ってる」人なんだなあと思わせます。

浅田真央さんとの出会いから始まったスケート人生

 

5歳の時に浅田真央さんにあってから、フィギアスケートをはじめ、今回のオリンピックで銀メダルです。

その非凡な才能と、天然な発言がまた人気です 

 

 

f:id:gbh06101:20180223152733p:plain

 

浅田真央さんもまだ子供です。

 

浅田さんにいわれて、スケートをはじめたなんて。

なんかすごいスケート人生ですね。

 

可愛すぎる宇野選手

 

まずこれには、女子はキュンキュンでしょう。

  

 

そして羽生選手とのツーショット。

 

 

そして得意の名言です。

 

 

今回、宇野選手のこの名言でゲーマーを勇気づけました。

 

 

宇野選手名言集

 

・18歳の時のロシア遠征の折に、名物のボルシチを食べて「嫌いな野菜がいっぱい入っていておいしいです」とコメント。

 

・美容院のカットはいつもおまかせで、イメチェンと思いきや本人曰く「気づいたらパーマがかかっていた」。

 

・取材中に宇野選手がヘッドホンをしていた時、音量が大きいために派手に音漏れしていたのを「すごい音漏れしてますよ?」と指摘されたのに対して、「ご静聴ありがとうございました!」。

 

・日本にいるときよりも(選手村で)ゲームができているので満足だった。ずっとぐうたらな生活を送ることができて楽しかった」と発言しています。

 

・インタビュー中に表彰式がこの後あるといわれると、「この後に表彰式あるんですか?」言った。

 

・生放送中に寝てしまった。

 

 

 

銀メダル後の、生出演のインタビューで寝てしまって、小田信成さんが「昌磨起きてー!」と突っ込んでいます。

 

きわめつけは

 なんと平昌が韓国と知らなかった』です。

 

この天然ぶりは、第二の新庄剛志とも言われていますが、とにかく人気者で大物であることには間違いありません。