空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【近畿財務局職員自殺】森友問題でついに自殺者‼︎遺書には「佐川」の名前が⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180310052531p:plain

 

要点をざっくり

  • 森友学園への国有地売却問題で、発覚当時、財務省の理財局長だった佐川国税庁長官が辞任する意向を、9日午後に固めたことが明らかになりました。
  • そして、当時、売却交渉にあたった近畿財務局の男性職員が自殺していたことが判明しました。
  • 森友学園に関する公文書の書き換え疑惑が発覚し、大揺れの財務省に、さらなる衝撃が走っています。

財務省近畿財務局の男性職員が自殺 

 

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却取引に携わっていた財務省近畿財務局の男性職員が7日に神戸市内の自宅で死亡していたことが9日、捜査関係者への取材で分かりました。

 

現場の状況から自殺とみられています。

 

この男性職員は当時、籠池泰典被告側と国有地の売却交渉をした池田 靖前国有財産統括官の部下で「上席国有財産管理官」を務めており、2017年秋から体調を崩し、休んでいましたが、2018年に入って、職場復帰の準備を進めていたということです。

 

この男性職員は「遺書」を残していましたが、内容については財務局側は「個人情報」ということで、明らかにしていません。

 

かなり精神的に弱っていた男性職員Aさん

 

週刊朝日が報じているところによると。

近畿財務局の関係者の話では、

 

「Aさん(自殺した男性職員)の休職は昨年の秋くらいからです。(昨年2月に)森友問題が発覚してからは、帰りはずっと深夜で、朝も早くから役所に来ていました。休職前もつらそうな顔で歩いていたので『大変ですね』と声をかけると、小声で『ええ』と返事が返ってきただけでした。正月明けに新年のあいさつで顔を出したそうですが……。大阪地検特捜部から事情を聞かれていたようで、その確認の意味もあって役所に来たようです」

 

かなり、精神的に参っていた様子がうかがわれます。

 

f:id:gbh06101:20180310054716j:plain

 

またこの関係者は、こう続けています。

 「Aさんは、3月2日に朝日新聞の報道で、公文書『改ざん』疑惑が浮上した後、再び職場に顔を出しました。その時、「かなり体調がよくなってきました」と関係各所にあいさつしたが、2時間程度で帰ったようです。」

「朝日新聞の記事のように、もしウチ(近畿財務局)が改ざんに関わっていたなら、当然、国有財産管理官の部下であるAさんの名前は思い浮かびます。長期間休んでいることもあって、役所内では『隠蔽のようなことをやらされて、病気になってしまったのか』と噂話になっていました。」

 

Aさんは完全に、この森友学園問題の犠牲者ですね。

 

遺書の公開をするなと財務省が圧力?

 

こうなると、自殺したAさんが家族に残したとされる遺書の内容がこの森友学園問題を解決する「鍵」となるかもしれません。

 

しかし、野党議員が

「自殺したとされるAさんは家族に遺書を残していたというが、財務省が公開するなと圧力をかけたという話もある。本当なのか」

と問い詰めましたが、同省の幹部は「調査中なのでお答えできません」の一点ばりでした。

 

この遺書には、直接森友学園との交渉に関わったAさんの命をかけた「声」が入っているかもしれません。

 

これさえも隠蔽されたとすると、亡くなったAさんは浮ばれませんね。

 

「遺書」が佐川長官の辞任のきっかけに

 

政治ジャーナリストの朝霞唯夫氏は

「この職員の方は、検察の事情聴取を受けた直後に自殺したといわれています。昨夜から今朝にかけ、首相官邸や自民党上層部に『近畿財務局の担当職員が自殺した』『自殺した職員の遺書に“佐川”という名前が書かれている』という情報が流れ、箝口令が敷かれたそうです。この情報が決定打となり、佐川氏辞任の流れになりました。」

と語っています。

 

現在、佐川氏が国会で『廃棄した』と答弁していた文書が次々出てきており、「嘘」がバレ八方塞がりの状態でした。

そこに、今回の職員の自殺と「遺書」です。

 

上の人間は、「辞任」という形で責任から逃れ、数億円の退職金をもらいながら天下りすればいいのでしょうが、下の人間は「自殺」で2度と帰らない人となりました。

 

麻生副総理兼財務大臣は、「誠に悲しい話だ。職員が亡くなられたことは大変痛ましく、残念だ」と述べています。

 

これが心からの言葉であればいいのですが。