空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【ドン・ファン夜の供述調書】野崎氏の妻が語った「1回もない」とは⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180616202840p:plain

 

要点をざっくり

  • 紀州のドンファンこと野崎幸助氏(77)の妻Sさんが、バイキングのMCである坂上忍のインタビューに答えてるVTRが6月15日に放送されました。
  • このバイキングの独占インタビューの実現は、妻の弁護士でバイキングの月曜日のコメンテーターでもある、佐藤大和弁護士の力だとサイゾーウーマンでは報じています。
  • しかし、FRIDAYでは、テレビでは語られなかった、赤裸々な夫婦の話が記事になっています。

野崎氏の妻Sさんがバイキングに出演した理由

 

亡くなった、野崎幸助氏(77)の妻のSさんが、6月15日放送の「バイキング」で独占インタビューに答えています。

 

このインタビューは14日に行われ、インビュアーは番組MCの坂上忍でした。

 

このインタビューの実現は、妻の雇った弁護士で、バイキングの月曜レギュラーでもある、「佐藤大和弁護士」の力だとサイゾーウーマンは報じています。

 

f:id:gbh06101:20180616180851p:plain

参照:バイキング

 

佐藤弁護士が代表を務める「レイ法律事務所」のHPにも、『芸能・エンタメトラブル』を得意分野としているとあります。

 

佐藤弁護士は、番組の中で「Sさんは野崎氏の死には全く関与していない」と語っています。

 

しかし、Sさんの好みそうな、イケメン弁護士ですね。

 

妻がバイキングで語った覚醒剤の混入経路について

 

妻のSさんは、坂上から「野崎さんの存在」について聞かれると「かわいいおじいちゃん」と話しました。

 

f:id:gbh06101:20180616182814p:plain

参照:バイキング 

 

坂上が、野崎氏が覚醒剤を「ビール」で摂取した可能性について妻に聞くと、


「社長はご飯を食べる時、冷蔵庫からストックしているビールを自分でいつも取って、自分で栓を開けて飲むので、ビールに混入していたとは思えない」

 

そして自宅の冷蔵庫のビールは会社の従業員がいつも継ぎ足すなど、誰でも台所に自由に出入りしていたと打ち明けました。

 

f:id:gbh06101:20180616182905p:plain

参照:バイキング

さらに妻は愛犬イブちゃんが5月6日に急死して以降、野崎氏が「死にたい」と頻繁に口走るようになったことも明らかにしました。

 

また、妻は、野崎氏との夫婦の馴れ初めについて、「交際クラブに登録」との報道もありましたが、それを否定の上、「友達の紹介。紹介してくれた男性の名前は知らず、電話とLINEのみしかやりとりしていない」と話しています。

 

 

他紙では、「源氏名」まで出して「交際クラブ」に登録していたという情報がありますが。

 

事件の核心「自殺か他殺か」

 

Sさんは野崎氏との結婚の条件として、野崎氏が『先が短いから若い女の子と一緒にいたい』と言って、「月々100万円をくれる、和歌山には月に何回か行けばいい」言われたので、それらを条件に結婚した」と語っています。

 

そしてついに核心である、野崎氏の死について坂上に、「事故死、自殺、他殺なのか。個人的にどう思っていますか」と問われると、

自殺はなくはないと思う。ただ、他殺と考えるなら社長は結構、恨みを買っているので。過去に刺されたりとか金融業関係でもめたりもしていた。そして家に誰でも出入りできる。私がいない時、社長の他の女の人が何人も出入りしていて、私が東京から帰ってきた時に『今日から家政婦です』と知らない女の人がいたりとかあった」

と、自殺もあり得ると答えています。

 

坂上は、Sさんは特にこのインタビューについて何か準備している様子はなく、饒舌なタイプではないとその印象を語っています。

 

FRIDAYの「 夜の供述調書」

 

FRIDAYでは、バイキングでは聞けなかった(お昼の番組だからか・・)、夜の生活について独占取材しています。

 

これは和歌山県警にも聴取されたとのことです。

 

警察でSさんは「夫婦の性生活はありましたか」(FRIDAYの表現ははさらにダイレクト)と聞かれ、正直に「1回もしたことがありません」と答えたそうです。

 

野崎氏は「美女4000人を抱いた」「1日3回はしないと眠れない」と語っていましたが、Sさんは「1度もないのはまぎれもない事実」と断言しています。

 

野崎氏とは結婚する前から、そういう行為は1度もないと語っています。

 

f:id:gbh06101:20180611185600p:plain

 参照:アエラドット

 

そして、野崎氏の名誉のためとSさんは「社長は女好きだったのは間違いありません。しかし、Sさんと出会った時にはもうできなくなっていた。機能しなくなっていました」と語っています。

 

ベットに呼ばれても「手を握っていて」とか「ほっぺにチューして」と言われるだけで、行為を求められたことすらないそうです。

 

社長を殺すなんて絶対にありえない

 

Sさんは「社長はそういう行為の相手として結婚したのではなく、話し相手が欲しくて私と結婚したんだと思います。だからなおさら、私が社長を殺すなんて絶対にありえない」と断言しています。

 

野崎氏はSさんに、結婚の条件として100万円を提示していますし、夜の相手をする必要もなくそれだけもらえるのだから、動機はなにひとつないという主張です。

 

f:id:gbh06101:20180616202034p:plain

参照:フライデーデジタル 

 

また、野崎氏の愛犬イブについても、もう16歳で亡くなる前から寝ていることが多く、「寿命なのかな」と皆心配していたそうです。

 

イブが死んだ際には夜中だったので、大阪まで家政婦の運転で野崎氏と一緒に深夜でもみてくれる獣医のところに車でいき、死因は「老衰」と伝えられたそうです。

 

そして、「早くイブの遺体を引き取ってちゃんと埋葬してあげたい」とまで語っています。

 

このSさんも家政婦もマスコミに対して色々話しをしていますが、専門家に話の中の不審点も指摘されています。

 

イブから覚醒剤が検出されたという噂も出ており、ますます事件は混迷を極めてきました。