空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【低脳先生】有名ブロガー刺殺‼︎ネットの揉め事が殺人事件に発展⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180625205515p:plain

 

要点をざっくり

  • 6月24日夜、福岡市中央区大名の旧大名小学校内で東京のインターネットセキュリティー関連会社の岡本顕一郎さん(41)が刺殺されました。
  • 福岡県警は、事件後交番に出頭した福岡市の無職・松本英光容疑者(42)を、殺人と銃刀法違反の容疑で逮捕しました。
  • 2人には面識がなく、松本容疑者による犯行声明とみられる投稿が、匿名ブログ「はてな匿名ダイアリー」に行われていました。

岡本顕一郎さん=「Hagex(ハゲックス)」とは

 

6月24日、岡本顕一郎さん(41)が福岡市の無職・松本英光容疑者(42)に刺殺されました。

 

福岡県警は、事件後交番に出頭した松本容疑者を、殺人と銃刀法違反の容疑で逮捕しました。

 

岡本さんはセキュリティー情報誌「ハッカージャパン」(2013年11月に休刊)の編集者を担当した後、「スプラウト」で、ブログメディアの編集長を務めていました。

 

 

そして、ブログメディアでは、雑誌時代の人脈をフルに活用し、国内外で起きた最新のサイバー攻撃の実情や、他メディアでは報じられないようなブラックハッカーの生態リポートを手がけて話題になりました。

 

また、岡本さんはインターネット上で、ハンドルネーム「Hagex(ハゲックス)」で、「Hagex-day.info」というブログを「はてなブログ」で運営。

 

ネット上の事件などを記事にまとめて紹介する「ネットウォッチャー」の1人として知られ、有名ブロガーの1人でした。

 

松本英光容疑者=低脳先生とは

 

捜査関係者によると、松本容疑者は、面識がない岡本さんにネット上で馬鹿にされたと思い込み、福岡のセミナーに来ることを知り、殺そうと思ったと動機を語っています。

 

また、岡本さんから『ネット弁慶』と指摘されたことに、腹が立ったと語っているとのことです。

 

f:id:gbh06101:20180625201722p:plain

参照;日テレニュース24


この「ネット弁慶」とは、インターネットでは、威勢のいい、強気な話を書き込むが、実際の日常生活ではその逆で、小心者、気弱な人間という意味だそうです。

(私は知りませんでした)

 

おそらくこの記事が、今回の事件の引き金になったものと思われます。

 

 

はてな匿名ダイアリーに「犯行声明」

 

はてな匿名ダイアリーに投稿された「犯行声明」の全文は以下の通りです。

 

おいネット弁慶卒業してきたぞ 改めて言おう
これが、どれだけ叩かれてもネットリンチをやめることがなく、俺と議論しておのれらの正当性を示すこともなく(まあネットリンチの正当化なんて無理だけどな)俺を「低能先生です」の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ 「予想通りの展開だ」そう言うのが、俺を知る全ネットユーザーの責任だからな? 「こんなことになるとは思わなかった」なんてほざくなよ? ただほぼ引きこもりの42歳はここで体力が尽きてしもうた 事前の予定では東京までいってはてな本社にこんにちはするつもりだったが、もう無理 足つってるし なんだかんだ言ってはてなというか増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もあるしなあ 逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある はてブと通報厨には恩など欠片もないが てことでこれから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ 足つってるから着くまで30分くらいかかるかも

 

 はてな匿名ダイアリーより引用

 

このはてな匿名ダイアリーというのは、はてなに匿名で投稿できるもので、2016年には「保育園落ちた日本死ね!!!」でも有名になりました。

 

はてなブログはIDというのが各々とれ、それでブログをアップしたり、投稿したり、「はてブ」と呼ばれるブックマークをつけることができます。

 

松本容疑者の異常性 

 

松本容疑者はいわゆる「荒らし」としてはてなに通報され、IDが凍結されるとその都度新しいIDを作り、誹謗中傷を繰り返していました。

 

また、「低脳先生」という名前も、岡本さんがつけたものではないようです。

 

 

松本容疑者は、岡本さんを旧大名小学校内の1階トイレで待ち伏せし、刃渡り16.5cmの包丁で何度もさして殺害しました。

 

あたりは血の海だったとのことです。

 

ひろゆき氏は「見知らぬ人同士のネットの揉め事が殺人事件まで行ったのは日本で初めてでは」と言及

 

2ちゃんねる創設者のひろゆき氏はツイッターで、「ネット上でお互いに顔を知らない同士で揉めるのはあるけど、殺人事件まで行ったケースは日本では初めてな気がします」と言及しています。

 

はてブの場合、400とか500くらいブックマークがつくときがあります。

 

私も何度かあったのですが、はてブの中で私への誹謗中傷が渦巻いていました。

 

その時は、ブログをはじめて数ヶ月だったので、かなりメンタルをやられましたが、今は、そういう人たちがいたら、「しめた」と思い追い詰めています。

 

しかし、いくら誹謗中傷されても、実際に殺害するというのは論外です。

 

すでに、ネットと現実の区別がつかなくなっているのでしょう。