空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【部下の女性に殺虫剤】ヘッドロックに平手打ち‼︎退職金3百万減額だけ⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180626132615p:plain

 

要点をざっくり

  • 部下10人に、平手打ちやセクハラをしたとして、兵庫県明石市は、元部長を定職6ヶ月にしたと発表しました。
  • 元部長とは、武川敬嗣・総務局参与(59)です。
  • 武川氏は同日依願退職しています。

明石市役所元部長が懲戒処分

 

兵庫県明石市は25日、元産業文化振興部長の男性(59)が、平成29年度に部下の30代男性職員に暴行を加えたほか、28~29年度の間、ほかの男女9人にも暴行やセクハラ行為をしていたと発表しました。

 

f:id:gbh06101:20180626131054p:plain

 

市は元部長を同日付で停職6カ月の懲戒処分にしています。

 

元部長は同日付で依願退職しました。

 

ヘッドロックに殺虫剤、平手打ち

 

市によると、元部長は当時、文化・スポーツ部長で、懇親会などで部下の男女3人にプロレス技の「ヘッドロック」を行ったとのことです。

 

男性1人の頬を平手打ちしたり、女性1人が顔に向けて、蚊やハエ用の殺虫剤を顔に噴霧された女性もいました。

 

また、出張先の懇親会などで女性5人の頭や肩をなでるなどしたとのことです。

 

勤務時間中に食事や旅行に繰り返し誘われた女性が4人いたことも判明しています。

 

f:id:gbh06101:20180626134004p:plain

 

こうなると、お酒云々ではありませんね。

 

それ以外にも「お前が休んだ方が世のため人のため」などと人格を否定する発言もあったとされています。

 

内部通報を受けた市が3月から調査を実施し、5月に参与に異動させていました。

  

市長と副市長も減給

 

この元部長の暴行やセクハラは大半が飲酒中で、けが人はありませんでした。

 

元部長は「酒の席で意識せずに行った。(暴力行為は)スキンシップだった」などと釈明しているということです。

 

私は、暴力行為がスキンシップというのは聞いたことがありません。

 

市は監督責任があったとして泉房穂(いずみ・ふさほ)市長を減給10分の1(3カ月)、副市長2人を減給10分の1(2カ月)にする条例改正案を、開会中の市議会に提案する予定です。

 

元部長の退職金は300万円減額

 

明石市役所に電話をして、退職金が満額出ているのか聞いてみました。

 

明石市の代表電話から、担当の方にかわって退職金のことを聞いたところ、今回武川氏はパワハラとセクハラで6ヶ月の停職処分を受けていることから、退職金が300万円減額になっているそうです。

 

f:id:gbh06101:20180626133318j:plain

 

また、ヘッドロックや殺虫剤については、刑事告訴等はされていないとのことです。

 

天下りについても、まだ「公益財団法人 明石文化芸術創生財団」の評議員になっていることから、電話で「公益財団法人 明石文化芸術創生財団」に聞いてみました。

 

担当の方に聞いたところ、この評議員自体に報酬がなく、市役所を辞めた以上こちらもそのうち変わると思うとのことでした。

 

おそらく、パワハラとセクハラが発覚しなければ、60歳以降も市役所か別団体に勤務できたと思われますが、それもすべてパーです。

 

しかし、今回発覚したパワハラやセクハラをしていたなら、民間企業では「懲戒解雇」になり退職金はもらえません。

 

おそらく2000万円以上は退職金が出ているでしょうから、私たち民間会社からしたら「いいご身分ですね」というしかないですね。