空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【かわいくない】長女をレジ袋に入れ20時間放置‼︎凍傷で足の指切断⁉︎  

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180815203607p:plain

 

要点をざっくり

  • 生後わずか8ヶ月の娘をレジ袋に入れ、真冬のトイレに放置した母親が逮捕された事件。
  • 8ヶ月の長女は、指を切断するほどの凍傷を負いました。
  • また、長女の全身には約20カ所におよぶ骨折があり、虐待の凄まじさを物語っています。

長女だけ虐待の理由

 

生後8カ月の長女を極寒の中、トイレに放置し凍傷を負わせたとして、埼玉県警草加署は13日、保護責任者遺棄致傷の疑いで、草加市新栄の無職、上久保明日香容疑者(24)を逮捕しました。

 

f:id:gbh06101:20180815120042j:plain

参照:FNNプライム

 

上久保容疑者は「子育てがうまくいかず、かわいいと思えなかった」と容疑を認めています。

 

上久保容疑者は夫と離婚後、自宅で長男(2)と長女の3人暮らし。

 

同署によると、長女は生まれつきの発育不良で、平均より半分程度の成長速度だったということです。

 

長男には虐待の形跡はなかったということで、現在2人は児童相談所で保護されています。

 

長女の発育不良が、「かわいいと思えない」原因だったようです。

 

 

吐き気がする虐待

 

上久保容疑者の逮捕容疑は、1月13日午後5時~翌日午後1時ごろ、当時生後8カ月の長女を自宅トイレに20時間にわたり放置し、両足に全治約3~6カ月の凍傷を負わせたとしています。

 

長女の着衣は紙オムツだけで、レジ袋に入れられ、首元で締められていたということです。

 

f:id:gbh06101:20180815120130j:plain

参照:FNNプライム

 

当時の最低気温は氷点下1・2度でした。

 

長女は凍傷による壊死のため、左足の指2本を失いました。

 

また、長女にレジ袋をかぶせた理由は、「便や尿が外に漏れるのを防ぐためにおむつの上からレジ袋をかぶせた」と語っており、レジ袋の中の長女は糞尿にまみれていたと思われます。

 

保護された長女の体には肋骨など全身20か所におよぶ骨折の痕が見つかり、日常的に激しい虐待があったとみられています。

 

また役に立たなかった児童相談所

 

児童相談所は数ヵ月前から上久保容疑者の虐待について把握し、面接や家庭訪問をするなどの接触をしていたということです。

 

f:id:gbh06101:20180815120550j:plain

参照:JNNニュース

 

しかし、この長女の虐待に対して、何の手も打っていませんでした。

 

1月に3人で上久保容疑者の東京都内の母親宅を訪れたところ、母親が長女の両足の先が青色に変わっているのを見つけ、119番して今回の事件が発覚しました、

 

おそらく上久保容疑者は無職とありますから、児童扶養手当等で暮らしていたものと思われます。

(地域によって違いますが、22万円〜27万円くらい)

 

その受給のため、親と別居していたのでしょうが、以前から親は上久保容疑者の長女への虐待を知っていた可能性があります。

 

しかし、自分の生んだ子供ということを除いても、よくこんな非情なことができたものです。