空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【北海道大地震】被災地で起きた卑劣な犯罪白書‼︎87歳の痴漢まで⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180912133043p:plain

 

要点をざっくり

  • 今回の北海道大地震で、震災に便乗して犯罪が起きています。
  • 暴行、万引き、強盗etc。
  • なんと87歳の男が、この非常時に「痴漢」で逮捕されています。

ブラックアウトの時にあった強盗

 

9月6日未明、地震でブラックアウトになった札幌市中央区の繁華街で、34歳の男性が後ろから来た3人組の男に何度も腹を蹴られ、ショルダーバッグを奪われるという事件が発生しました。

 

警察は強盗事件として、逃げた男たちの行方を追っていますが、現在も逮捕されていません。

 

事件があったのは、札幌市中央区南7条西3丁目(ススキノ)の歩道。

 

6日の午前4時20分頃、34歳の美容師の男性が、現場近くのバーで飲んでいたところ、地震が発生。

 

アルバイト先のライブハウスの楽器が壊れていないか確かめようと歩いて向かっていましたが、停電の影響で真っ暗だったため、道に迷っていたところ、襲われたということです。

 

f:id:gbh06101:20180912133317j:plain

 

3人組の男のうち1人が男性に体当たりし、「おい」と声をかけた後、2人がかりで男性の腹を蹴り続けました。

 

2人は、男性が倒れても蹴り続け、男性が立ち上がったときにはショルダーバッグと3人が消えていたということです。

 

バッグの中には、現金5万円が入った財布2個と通帳、印鑑などが入っていました。

 

男性は、腕とひざに軽いけがをしたということです。

 

停電のため、防犯カメラにもおそらく写っておらず、それを計算しての犯行だと思われます。

 

 

車のナンバープレートを盗んで空き巣をしようとした男が逮捕

 

 北海道警森署は10日、自称・宮城県角田市、運転手(43)を窃盗の疑いで緊急逮捕しました。

この男は、7~10日の間に北海道むかわ町文京のシルバー人材センター駐車場に止めてあったセンターの軽乗用車から、ナンバープレート2枚を盗んだ疑いです。

 

10日、同署に自首し、「自分の車に付けて泥棒をしようと思った」と話したということです。

同町は最大震度7を観測した厚真町の隣の町です。

 

警察では盗んだナンバープレートを付けた車を使い、被災地で空き巣をしようとしたとみて調べています。

 

自首したということは、良心の呵責に耐えかねたのでしょうか。

 

87歳の男が60歳代の女性の身体を触り逮捕される

 

北海道警察のHPによりますと、87歳の男がコンビ二で60歳代の女性の身体を触り逮捕されています。

 

 

f:id:gbh06101:20180912133056j:plain

 

新ひだか町といえば震源に比較的近い町です。 

 

5 迷惑防止条例違反被疑者の逮捕(静内署)

 

静内署は9日、日高郡新ひだか町内のコンビニエンスストアにおいて、60歳代女性の身体を触った農業の男(87歳)を北海道迷惑行為防止条例違反で逮捕した。

 北海道警察HPより引用

 

「北海道迷惑行為防止条例」とは

 

この条例は、道民及び滞在者に著しく迷惑をかける行為を防止し、その生活の 平穏を保持することを目的としています。

 

 

北海道迷惑行為防止条例

 

第2条の2

 

何人も、正当な理由がないのに、次に掲げる行為をしてはならない。

 

⑴ 公共の場所又は公共の乗物にいる者に対し、著しく羞恥させ、又は不安を覚えさせるよ うな方法で、次に掲げる行為をすること。

 

ア 衣服等の上から、又は直接身体に触れること

 

87歳にもなって、地震の非常時に「痴漢」で逮捕されるとは。

 

罰則としては

 

第2条の2、第6条又は第9条第1項の規定のいずれかに違反した者は、6月以下の 懲役又は50万円以下の罰金に処する。

 北海道警察HPより引用

 

となっています。

 

もうすぐ敬老の日ですが、こういう輩には感謝はしたくないですね。

 

これら以外にも、北海道では万引きや強盗がありました。

 

8 強盗致傷被疑者の逮捕(東署)

東署は9日、札幌市東区内のコンビニエンスストアにおいて、たばこを盗み、逮捕を免れるために30歳代男性を車両で引きずるなどして怪我をさせた解体工の男(24歳)を強盗致傷で逮捕した。 

北海道警察HPより引用 

 

スーパーやコンビ二には、ほとんど品物がなく、みんな必死に食べられるものを買っているときに、強盗を働くとはもってのほかです。

 
昔から「火事場泥棒」という言葉がありますが、こういう天災の時に人の弱みに付け込み悪さを働くというのは、人として最低の行為だと思います。