空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【白石被告】マスコミの取材にお金を要求‼︎そのあきれた使い道とは⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180920210559p:plain

 

f:id:gbh06101:20180920195920p:plain

  • 神奈川県の自宅アパートで男女9人を殺害したなどとして、強盗・強制性交殺人などの罪で起訴された白石隆浩被告(27)。
  • 精神鑑定の結果、刑事責任能力に問題はないとみられています。
  • この白石被告に、マスコミ各社が取材を申し入れていますが「お金を払ってくれれば話す」とのあきれた態度を示しています。

白石容疑者に取材を申し込んだNHK

 

神奈川県座間市のアパートで男女9人を殺害したなどとして強盗殺人などの罪で起訴された白石被告が、11日にNHKと接見しました。

 

f:id:gbh06101:20180920204200p:plain

参照:ANNニュース

 

被告は事件の動機などについては答えず、金銭を要求し、接見を打ち切ったと、NHKニュースが報じました。

 

白石被告は、NHKの接見に応じた理由について

 

「いちばんお金がありそうだからだ」と話し、「金を払った相手に話をしたい。長くこのような生活になるので気前のいいところとおつき合いしたい」

座間9遺体の被告 接見で金銭要求「金を払った相手に話をしたい」 - ライブドアニュース

NHKニュースから引用 

 

と語ったそうです。

 

NHK側は犠牲者や遺族に対する気持ちや、金銭を要求する理由を質問しましたが、「お金を頂いてから話をします」と一切答えなかったということです。

 

NHKはお金は持っているでしょうが、白石容疑者にお金を支払えば当然世間から非難されます。

 

そのため、ほとんど白石容疑者から動機などについて聞き出せなかったようです。

 

 

朝日新聞でも面会

 

白石容疑者が18日、勾留先の警視庁高尾署で朝日新聞記者との面会に応じました。

 

白石被告は終始淡々と、本や手紙を読んで過ごしているなどと語った一方で、心境を問うと沈黙。

 

事件などの詳細なことについてはまた、「お金を払っていただければ話す」と語ったそうです。

 

f:id:gbh06101:20180920205025p:plain

参照:NHKニュース

 

白石被告は、11日のNHKに始まり、13日にはTBS、14日に時事通信を指名して取材を受けています。

(面会は1日1組限定)

 

朝日新聞によれば、面会室に現れた白石被告は、ひげを生やし、髪を肩にかかるほど伸ばしていたそうです。

 

かなりやせ細った様子で、上下グレーのスウェット姿の服の上からもあばら骨が少し浮き出ているように見えたとのことです。

 

 

「お金を払ってもらえればなんでも話す」と語る白石容疑者

 

白石容疑者は、現在の生活について「ご飯が足りない」などと言い、食べたいものとしてカツカレーやチョコレートなどを挙げ、食費の差し入れを取材の条件として要求し、応じられないと伝えると、「やっぱりだめか」と苦笑したそうです。

 

どこのマスコミも今のところ、金銭を渡したり、食事の差し入れはしていないようです。

 

カマをかけたのでしょう。

 

朝日新聞の記者が「事件や心情を語ることに抵抗はないか」と尋ねると、「はい。お金を払っていただければ、聞かれたことに何でも答えようと思います」と答えたとのこと。

 

f:id:gbh06101:20180920213653p:plain

参照:Mr.サンデー

 

マンガや小説を読みたいとも話しており、記者に対して暗に差し入れをしろと言っているようです。

 

しかし、なぜほとんど死刑が確定しているのに、白石被告はこれほど金銭に執着しているのでしょう。

 

 

白石被告がお金を要求する理由

 

週刊新潮で、この要求したお金を「拘置所での食事や、差し入れに使うため」だと、元東京地検検事の郷原弁護士が語っています。

 

f:id:gbh06101:20180920205833p:plain

 

白石被告本人も、「長くこのような生活になるので」とマスコミに語っている通り、9人も殺害しているので、裁判を始める前の公判前手続きだけでも2年はかかるとされています。

 

また元刑務官の藤田氏が語るには、拘置所では、ティッシュも下着も、お金がなければ質の悪い支給品。

 

それもそれをもらうために、職員に頭を下げるのだそうです。

 

白石被告は、すでに「死刑」は覚悟しているのでしょう。

 

今後、白石被告はあまりに猟奇的な事件であるために判決が出るのに10年、その後も「確定死刑囚」として何十年と拘置所で過ごすことになると思われます。

 

そんな生活に不安を感じて、少しでもお金を集めている可能性があります。

 

若い命を9人も絶っておきながら、自分は何十年も漫画を読んで、カツカレーを食べて過ごそうとするとは。

 

性根の腐りかたが半端ありません。

 

今後、元少年Aのように手記を出版して、印税でお金を稼ごうとするかもしれません。

 

白石被告は、相変わらず自分本位で、少しでも拘置所生活で楽をしたいという気持ちだけが強く、一向に反省の態度はみられません。