空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

スルガ銀行に通帳を作りに行って分かった‼︎この銀行が立ち直れない理由⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180926130200p:plain

 

要点をざっくり

  • スルガ銀行について騒がれているパワハラと不正融資問題。
  • 実際にこの目で確かめようと思い、札幌支店に預金通帳を作りに行きました。
  • 広報部にも電話して、この銀行が立ち直りがきかないことが分かりました。

スルガ銀行札幌支店に通帳を作りに行きました

 

スルガ銀行札幌支店は、札幌の駅前の日本生命ビルにあります。

 

ものすごいビルです。

 

日本生命のビルですが。

 

f:id:gbh06101:20180926123646j:plain

 

しかし、14階にある銀行は珍しいです。

 

住所:北海道札幌市中央区北3条西4丁目1−1日本生命札幌ビル14階

 

 

銀行の入り口を入ると誰もいません。

 

入り口の机の上のベルを鳴らすと、男性の方がきてここは個人ローン等を取り扱っているところで通帳はネットで作ってくださいと丁寧に言われました。

 

f:id:gbh06101:20180926123745j:plain

 

確かに、奥には小部屋がいくつもあって、ローンの相談所の体裁です。

 

あとで、広報部に聞いたところ「空中店舗」というらしいです。

 

 

銀行にはお客さんがいないんだけど

 

一応出てきた行員の方に、「やはりここでもパワハラとかあったんですか?」と聞いたところ、

 

「ここは無事でした。あれは中央の方で」

 

と言われました。

 

ここは、住宅ローン等だけで「不動産ローン」を取り扱っていなかったようなので、そういうことはなかったのかもしれません。

 

f:id:gbh06101:20180926123938p:plain

 

しかし、中にある部屋には誰もいませんでした。

 

現在、ここの社員は1千万円以上の給与をもらって何の仕事をしているのでしょう。

 

まあ、私には関係ないけど。

 

 

名古屋支店長に電話しました

 

今回の融資問題の実務上のトップであった、10月1日付で名古屋支店長になる高山英雄氏に電話で内情を聞こうと名古屋支店に電話しました。

 

f:id:gbh06101:20180926131623p:plain

参照:グーグルマップ

 

10月1日異動なら、すでに名古屋支店に着任しているでしょう。

 

スルガ銀行が19日発表した人事異動で、営業実務責任者を務める上席執行役員が役職を外れ、名古屋支店長に就くことが分かった。異動は10月1日付。スルガ銀経営企画部は「経営判断の一環」と説明している。

 この上席執行役員は今年4月から、不正融資問題の端緒となったシェアハウス融資を主導した元専務執行役員の後任として、営業実務トップのパーソナル・バンク長を務めていた。

 同時に組織改編も行い、6本部体制を導入する。内部管理体制を見直し、情報共有やリスク管理を強化。コンプライアンス統括部も経営企画部から独立する形で新設する。

スルガ銀の営業実務トップ、執行役員外れ名古屋支店長に - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

サンスポより引用 

 

最初は、コールセンターにつながったので、名古屋支店の支店長の高山さんに電話を繋いでもらうようにお願いしました。

 

やはり名古屋支店の別の男性社員が出て

 

スルガ銀行:現在高山は外出中です。

 

と言われました。

 

私: 高山さんは10月1日に異動では?

 

と聞いたところ

 

スルガ銀行:そうでした、ここにはまだいません。前の部署にいます。

 

と回答を覆しました。

 

おそらく、すでに名古屋支店にいるのでしょうが、支店長ですから支店全体で守るしかないと思われます。

 

嘘をつく体質は変わっていないようです。

 

役員を外れて支店長というのは、降格なのか逃げたのか分かりません。

 

 

本社の融資部に電話しました

 

本社の融資部に電話をして、電話に出た人に高山さんをお願いしますと伝えたところ、用事は?と聞かれ、「不正融資とパワハラの件です」と答えると「それなら広報部の担当です」と言われました。

 

広報部の電話番号を教えてもらい、率直に『そこの部署で「死ね」とかのパワハラ本当にあったんですか?」と聞いてみました。

 

スルガ銀行:そういうことは私の口からは言えません。広報部にお願いします。

 

私:あったかどうかだけ教えてください

 

スルガ銀行:お答えできません

 

私:現在も不動産ローンをやっているのですか。

 

スルガ銀行:来年の3月まで当面今回のことを受けて、「不動産ローン」については行いません。

 

とのことでした。

 

来年4月からは、また「不動産ローン」を銀行としてはやるつもりのようです。

 

会社対応は「広報部」という通達が回っているのでしょう。

 

 

広報部に電話しました 

 

広報部のIさんと話ができました。

 

どうやら全国から問い合わせが殺到しているようで、いつも話し中で、電話が繋がるのに2時間かかりました。

 

私:今回の不正融資とパワハラの件について聞きたいのですが。

 

スルガ銀行:HPの第三者委員会の調査結果をみてください。それが全てです。

 

私:300ページ以上全て読みましたが、当事者の処分が書いていません。

 

スルガ銀行:第三者委員会の調査結果をもとに、当社でも調べて事実であれば「時期とタイミングを見て適切な処置をしていく」ことになります。

 

どうも、第三者委員会の調査についても、本当かどうか不明というのがスルガ銀行としてのスタンスのようです。

 

私:しかし、上の人間がやったことであれば処分などできないのでは?

 

スルガ銀行:取締役にも外部の人間が入り適切な処置ができる体制になっています。

 

私:辞めた取締役はやはり天下りですか?

 

スルガ銀行:それは分かりません。

 

わかってるくせに。

 

私:処分した人間については公表するのですか?

 

スルガ銀行:それは会社サイドの問題ですから公表する必要はありません。

 

私:どうもありがとうございました。

 

スルガ銀行の人間と話してみてわかったのは、社員のほとんどが今回の不正融資やパワハラについて「他人事」のように考えています。

 

これは、金融庁の最初の頃のコメントにも出ていました。

 

企業風土なのでしょうが、故・松下幸之助氏が言った「世の中で起こっている全ては自分の責任」とまではいかないですが、自分の会社で起こっていることは自分にも関係があると思わなければ、この銀行は立ち直ることは難しいと思います。