空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【ススキノひき逃げ男】SNSを特定‼︎大切な車を置いて逃げた理由は⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20181008233051p:plain

要点をざっくり

  • 札幌のススキノで歩道の男性を車ではね大けがをさせて逃げた疑いで、21歳の男が逮捕されました。
  • 逮捕されたのは、札幌市清田区の会社員・星大樹容疑者(21)です。
  • 星容疑者は調べに対し「怖くなって逃げた」と話していて、警察は、事故当時、酒を飲んでいた可能性も含め捜査を進めています。

ススキノで当て逃げとひき逃げをして逃走

 

札幌市のススキノの交差点で衝突事故のあと乗用車を運転し、近くを歩いていた男性に足の骨を折る大けがを負わせてそのまま逃げたとして、警察は21歳の会社員の男を逮捕しました。

 

逮捕されたのは、札幌市清田区の会社員、星大樹容疑者(21)です。

 

f:id:gbh06101:20181008224503p:plain

参照:UHBニュース

 

星容疑者は7日午前0時前、中央区南7条西4丁目の交差点で、別の車に衝突した後、歩道にいた23歳の男性をはね、車を捨てて逃げた疑いが持たれています。

 

南郷交番に自首

 

警察は現場に残されていた車のナンバーや目撃情報などをもとに捜査を進め、8日、星容疑者が知人に連れられて白石区の南郷交番に出頭し、容疑を認めたため逮捕したということです。

 

f:id:gbh06101:20181008224602p:plain

参照:UHBニュース

 

星容疑者は「怖くなって逃げた」と供述しているということで、事故当時、酒を飲んでいた可能性も含め捜査を進めています。

 

ススキノと南郷交番

 

事故を起こした付近と南郷交番です。

 

参照:Googleマップ 

 

事故を起こしたあと、星容疑者は車を捨てて逃げていますから、徒歩かタクシーを使い自宅か友人のところに行き、次の日出頭したのでしょう。

 

いくら気が動転していても車を捨てて逃げるというのはあまり聞いたことがないので、飲酒していた可能性が大です。

 

これから、警察が事故までの経緯を調べるでしょうが、もし飲酒をしていたら実刑の可能性もあります。

 

ススキノを夜中ランクルで走っっている人たちは、あまりたちのよくない輩が多いです。

 

星容疑者と思われるインスタグラム

 

ニュースの中で、星容疑者のランクルが写っています。

 

ランクルのV8で車のナンバーは、『札幌339て18−81』です。

 

f:id:gbh06101:20181008224925p:plain

 

f:id:gbh06101:20181008233131p:plain

参照:UHBニュース

 

そして星容疑者のものと見られるインスタグラムです。

 

f:id:gbh06101:20181008225744p:plain

 

f:id:gbh06101:20181008225037p:plain

 

f:id:gbh06101:20181008225842p:plain

f:id:gbh06101:20181008232015j:plain

参照:星大樹インスタグラム

 

こちらのナンバーは、「339」「●8−81」までしかわかりませんが、札幌市清田区に住んでいるので本人に間違いないと思います。

 

f:id:gbh06101:20181008225837p:plain

参照:星大樹インスタグラム

 

仕事は冬に除雪とかしているようです。

 

フェイスブックでは

 

f:id:gbh06101:20181008230716p:plain

f:id:gbh06101:20181008230811p:plain

参照:星大樹フェイスブック

 

かなり、自撮りをしています。

 

f:id:gbh06101:20181008230957p:plain

参照:星大樹フェイスブック

 

3月まで乗っていたマジェスタをランクルに買い替えたようです。

 

車のナンバーは『111』ですから、かなりやんちゃさを感じさせます。

 

ツイッターは非公開

 

f:id:gbh06101:20181008231259p:plain

参照:星大樹ツイッター

 

ツイッターは非公開ですが、もしかすると事故の前の行動をツイートしているかもしれません。

 

普通、逮捕される前にはSNSを削除するものですが、そこまで頭が回らなかったのでしょう。

 

星容疑者は、車を非常に大切にしていたようですが、それを置いて逃げるほどのこととは。

 

「怖くなった」だけだとは、私には思えません。