空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【大谷選手のパネル】犯人は図書館の本を60冊滞納の無職男‼︎動機は⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20181010201905p:plain

 

要点をざっくり

  • ことし6月、日高の浦河町の商業施設に展示されていた大谷翔平選手の等身大パネルが盗まれた事件で、無職の男が逮捕されました。
  • 窃盗の疑いで逮捕されたのは、同町の無職・佐藤嗣(ゆずる)容疑者(56)です。
  • 町の図書館職員が貸し出した本、約60冊の回収のため管理人と訪れた際に、佐藤容疑者の自宅の押入れでパネルを発見し、浦河警察署に通報しました。

大谷選手の等身大のパネルが盗まれる

 

今年6月に北海道浦河町の浦河ショッピングセンターMIO(ミオ)から、米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手の等身大パネルが盗まれ、13日にこのパネルを管理する町教育委員会が浦河署に被害を届けていました。

 

このパネルは、高さ193センチ、幅55センチの発泡スチロール製パネルで、大谷選手が町の応援大使に就任した平成27年に日本ハムファイターズから贈られたものです。

 

f:id:gbh06101:20181010162829p:plain

参照:北海道新聞

 

ショッピングセンターの防犯カメラにも、犯人は写っていませんでした。

 

浦河町民にとっては、この大谷選手のパネルは日本ハムファーターズの特設コーナーで見るのを楽しみにしていたものなので、早く返って欲しいと願っていました。

 

逮捕された男は図書館の本60冊の返却を滞納

 

浦河署では、10日、浦河町の無職・佐藤嗣(ゆずる)容疑者(56)を窃盗の容疑で逮捕しました。

 

佐藤容疑者の逮捕容疑は、この大谷選手のパネル(高さ193センチ、1万円相当)を盗んだ疑いです。

 

f:id:gbh06101:20181010162716p:plain

参照:HTBニュース

 

HTBニュースによりますと、佐藤容疑者は図書館の本の返却を約60冊も滞納していたとのことです。

 

警察によりますと、佐藤容疑者は町の図書館から本をおよそ60冊借りていましたが、返却しなかったため、佐藤容疑者の許可を得て8月に町の職員が管理人とともに、佐藤容疑者の部屋に入ったところ、パネルを発見したということです。警察は動機を調べています。

参照:HTBニュース 

 

f:id:gbh06101:20181010200519p:plain

参照:UHBニュース

 

佐藤容疑者は漁に出ていた

 

町立図書館で借りた本約60冊を返却しない佐藤容疑者に、図書館職員が連絡した際に「長期間自宅に戻れない」と話したとのことです。

 

f:id:gbh06101:20181010200326p:plain

参照:UHBニュース

佐藤容疑者の自宅

 

この時、佐藤容疑者は漁業のため町を離れていたようです。

 

今回、漁から帰ってきて、逮捕されたのだと思われます。

 

しかし、60冊も本を図書館から借りるとは・・・。

 

かなりの読書家なのでしょうか。

 

それとも、暇つぶしか嫌がらせの可能性もあります。

 

しかし、それがアダになってパネルの窃盗が発覚するとは、思ってもいなかったでしょう。

 

犯行の動機は

 

パネルを発見した、図書館職員の話では、大谷選手のパネルは、押入れの中で、ふとんとふとんの間に、挟まっているような形で横になっていたとのことです。

 

 

f:id:gbh06101:20181010195512p:plain

参照:UHBニュース

 

佐藤容疑者は容疑を認めており、自宅には大谷選手のポスターや、ファイターズのカレンダーなどもあったということですから、ファイターズのファンのようです。

 

おそらく、日本ハムファイターズのファンが高じて大谷選手のパネルを盗んだものと思われます。

 

しかし、町民のものを盗むというのは言語道断です。

 

近く、大谷選手のパネルは、浦河警察署から町に返されるとのことです。

 

町の担当者は「セキュリティー対策を強化し、再び展示したい」と語っています。

  

佐藤容疑者には、図書館の本といい、大谷選手のパネルといい、少しは他人の迷惑を考えて欲しいと思います。