空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【大谷選手のパネル盗難】犯人の動機‼︎ファイターズファンになりたい⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20181013082654p:plain

 

要点をざっくり

  • 先日記事にした、浦河町の大谷選手のパネル盗難。
  • 逮捕された浦河町の無職、佐藤嗣容疑者(56)は、ファイターズファンになろうと犯行に及んでいたことが分かりました。
  • 佐藤容疑者は2018年3月に、福島県から浦河町に移住してきたとのことです。

大谷選手のパネルを盗んだ佐藤容疑者

 

UHB放送によりますと、 2018年6月、北海道の浦河町の商業施設で、大谷翔平選手の等身大パネルを盗んだとして、10日逮捕された男は、ファイターズファンになろうと犯行に及んでいたことが分かりました。

窃盗の疑いで11日送検されたのは、浦河町の無職、佐藤嗣容疑者(56)です。

 

f:id:gbh06101:20181013074151p:plain

参照:UHBニュース

佐藤容疑者は2018年6月、町内の商業施設に展示されていた、大谷選手の等身大パネルを盗んだ疑いが持たれています。

その後の調べで、佐藤容疑者は「ファイターズを好きになろうとしていた」と話していることが新たに分かりました。

 

警察によりますと、佐藤容疑者は2018年3月に福島県から移住。ファイターズのファンになろうとしていたところ、現場の商業施設で大谷選手のパネルを見つけ、欲しくなったということです。 

UHBニュースから引用

 

f:id:gbh06101:20181013081900p:plain

参照:UHBニュース

 

 

佐藤容疑者の動機は意味不明

 

佐藤容疑者の部屋に大谷選手のポスターなどもあったということですから、大谷選手のファンだったのではないかと思われます。

(大谷選手も東北出身です)

 

 

f:id:gbh06101:20181013074934p:plain

参照:UHBニュース

 

大谷選手のパネルは等身大ですから、193センチで約1キロあります。

 

隣の白村選手のパネルは、187センチでまだ少し大谷選手のパネルよりも小さくて盗みやすいはずです。

 

白村戦選手はパネルが盗まれた2018年6月もファイターズに在籍していますが、大谷選手は大リーグで活躍中です。

 

f:id:gbh06101:20181013075425p:plain

参照:日本ハムファイターズHP

 

本当にファイターズファンになりたかったら、白村選手のパネルを盗むはずです。

 

だいたい好きな球団のファンだから盗んだというのならまだ分かりますが、その球団を好きになろうとして球団関係のものを盗むというのは意味不明です。

 

オークションに出して売るにしても目立って売れないでしょうから、もともと「盗癖」がある人物なのではないでしょうか。

 

なぜ福島から浦河町に移住

 

佐藤容疑者は、今年3月に福島県から浦河町に移住しているようです。

 

浦河町では積極的に移住者を受け入れています。

 

f:id:gbh06101:20181013080758p:plain

全国移住ナビ 浦河町

参照:全国移住ナビ

 

福島の放射能被害などから逃れて、北海道に移住している人たちはいますが、すでにかなり年月が経っており今更というところです。

 

移住してからすぐに図書館から60冊も本を借りて返すのを滞納していますし、今度はパネルを盗んでいます。

 

もしかすると、本州で前歴があって住みにくくなり、北海道に逃げてきたのかもしれません。

 

しかし、どうやって人に見つからずにこの大きなパネルを盗んだかはいまだ謎です。