空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【同じ女子トイレに盗撮男と女装男】女装男の方の職場での評判‼︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180410101918p:plain

 

要点をざっくり

  • 昨日から全国ニュースでも報道されている、札幌市西区の大型スーパーの同じトイレで逮捕された無職の盗撮男と女装癖のある公務員の続報です。
  • 女装癖のある国家公務員の職場での評判を、日刊ゲンダイデジタルが記事にしています。
  • しかし、57歳の国家公務員が女装して大型スーパーの女子トイレにいるとは世も末です。

女装男は国家公務員

 

既報の通り、札幌市西区のスーパーの女子トイレに侵入したとして、農林水産省所管の独立行政法人「農林水産消費安全技術センター」札幌センター管理官の浅井義雄容疑者(57)が8日、北海道警札幌西署に建造物侵入容疑で逮捕されました。

 

 

女装していた浅井容疑者が女子トイレに隠れているのがバレたのは、別の盗撮男の逮捕がきっかけでした。

 

8日午後6時半すぎ、女性客から店のサービスカウンターに「女子トイレに男性が入っているみたいです」と通報がありました。

 

女性従業員と警備員がスーパー1階の女子トイレに駆けつけ、従業員が「何かありましたか?」と問いかけたところ、中からデジタルカメラを持った無職の佐野三樹夫容疑者(51=同容疑で逮捕)が出てきました。

 

警備員が「そのカメラは何ですか?」と尋ねると、盗撮目的だったことを認めたことから、警察を呼びこの男は逮捕されています。

 

1時間後に行われた実況見分

 

佐野容疑者の逮捕から約1時間後、同スーパーの女子トイレでは、この盗撮に関わる警察の捜査員による実況見分が始まろうとしていました。

 

その瞬間、女子トイレに「潜伏」していたもうひとりの男はパニックになっていたでしょう。

 

この女子トイレには個室が6室あり、捜査対象の個室の隣はずっと「使用中」でした。

 

f:id:gbh06101:20180409135919p:plain

出典:HTBニュース *ひとの形が佐野容疑者

 

三つ並んだ真ん中の向かって右側ですね。

 

実況見分で迷惑がかからないようにと、女性従業員がドアをノックし、トイレを使用中の人に声を掛けました。

 

しばらくして中から、女性モノのカツラを被り、胸パットを入れ、スカートを履いた、見るからに「男」の浅井容疑者が、伏し目がちな表情で出てきたということです。

 

f:id:gbh06101:20180410102230p:plain

 

この浅井容疑者は、他のニュースをみても、すぐに男と気づかれる顔だったようですから、化粧が薄かったかしていなかったと思われます。

 

そこに、居合わせた従業員、捜査員は唖然としたそうです。

 

その場で御用となった浅井容疑者はガクッと肩を落とし、スカート姿のまま捜査員に連行されていきました。

 

調べに対し浅井容疑者は、「女装している時にもよおしてしまったので、つい女子トイレに入ってしまった。女ではありません。女装は趣味です」と正直に供述しています。

 

おそらく、まじめな性格なのでしょう。

そのため、ストレスがたまりやすく女装で発散。

 

この女装癖については、家族も知っており「家族公認」だそうです。

 

浅井容疑者の勤務先の評判や仕事ぶり

 

 日刊ゲンダイでは仕事ぶりについて、浅井容疑者の職場である「農林水産消費安全技術センター」に聞いています。

 

浅井容疑者が勤務する農林水産消費安全技術センターは、肥料や農薬、遺伝子組み換え食品の生産から加工、小売り、食品表示など、食品や農薬の分析、立ち入り検査を行う機関だそうです。

 

職員は約600人強で、全国に拠点が8カ所あり、浅井容疑者は国家公務員の身分で、札幌センターで情報、セキュリティーの管理業務を行っているといました。

 

札幌の第二合同庁舎に入っているようです。

 

人事担当者は日刊ゲンダイの取材に対して

この4月に札幌に赴任してきたばかりで、いわゆるノンキャリです。管理官という役職で、課長職に相当しますこれまでトラブルを起こしたという報告もありませんし、女装癖があるなんて聞いたこともありません

と語っています。

 

今年1月には、同じ札幌西署管内で、元防衛省のエリート技官(50)が札幌市内の女湯に侵入して建造物侵入の疑いで逮捕されたばかりです。

 

この男の目的は「わいせつ目的」で、「女湯依存症」を主張していました。

 


身長約170センチ、体重約90キロのこの元エリート技官も、女性モノのカツラを被り、口紅をつけて女装していました。

 

浅井容疑者は女装だけなら、罪に問われなかったのに、たまたま盗撮のあった女子トイレに入ってしまったのは運が悪かったとしかいいようがありません。

(浅井容疑者は単なる女装が趣味で、わいせつ目的ではないようです)

 

ただ、この中で一番たちが悪いのは、「性癖だからなおらない」といっている無職の51歳の盗撮男だと私は思いますが、無職のため取り上げられ方が小さいことに悲哀を感じます。