「旭川中2女子凍死事件」で逮捕されたユーチューバーはヤベンジャーズの「折原」。現在母親は裁判準備中。A子の実名と顔画像と勤務先、教頭の自宅まで特定❗️

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

「旭川女子中学生いじめ凍死事件」でユーチューバー逮捕される

 

旭川で廣瀬爽彩さんがいじめにあって亡くなった「旭川中2女子凍死事件」をめぐり、ユーチューバーが逮捕されました。  

 

逮捕されたユーチューバーは東優樹容疑者(25)

 

東容疑者は、ユーチューバーのヤベンジャーズのメンバー「折原」です。

 

ユーチューバーの「これこれ」も動画で話しています。

 

そして、今回、東容疑者は旭川に行っており、報道されている以上の脅し方をしていたようです。

 

東容疑者は加害者に突撃するつもりだったようですが、それは行き過ぎ。

 

しかし、かなり事件の確信まで迫っていたのは事実のようです。

 

自称ユーチューバーの男が旭川市の10代の女性からSNSを通じて無理やり話を聞こうとしたとして、強要未遂の疑いで逮捕されました。警察は、先月、市内の中学2年の女子生徒が死亡して見つかったことをめぐって話を聞き出そうとしたと見て捜査しています。

逮捕されたのは、自称、相模原市のユーチューバー、東優樹容疑者(25)です。
警察の調べによりますと、東容疑者は24日、旭川市内の10代の女性からSNSを通じて無理やり話を聞こうとしたとして、強要未遂の疑いが持たれています。
25日、被害の相談を受けて警察が捜査した結果、東容疑者が関与した疑いが強まったとして、26日、宿泊先の旭川市のホテルで任意同行を求め、逮捕しました。
調べに対し、「やったことは間違いありません」などと供述しているということです。
旭川市では先月、中学2年だった女子生徒が死亡して見つかり、背景にいじめがあったとする一部報道を受けて市が調査に乗り出しています。
被害者の女性は亡くなった女子生徒の知り合いで、警察は、東容疑者が生前の女子生徒について話を聞き出そうとしたと見て捜査しています。

北海道NHKニュースwebから引用

 

いい線いってるTwitter

 

東優樹容疑者はかなり強引な手を使って、加害者の実名や勤務先、住所を聞いたようです。

 

正義というよりもYouTubeの再生数を伸ばすためのようですが、内容はいい線いっています。

 

逮捕されて釈放されたらTwitterが消されるかもしれないのでスクショで。

 

A子こと「中尾真穂」

 

週刊文春でA子として紹介され、いじめについて悪いと思っておらず太々しい態度をとっている少女です。

 

 

 

茶髪にピアス。

 

文春の報道の通りです。

 

今はメガネで身バレを防いでいるとのこと。

 

中学卒業後、美容師になり美容室勤務。

 

勤務先は https://www.cuttwin.co.jp/ とのことです。

 

父親が帯広に単身赴任のため、もしかすると帯広に引っ越すかも。

 

旭川中央警察署にも呼ばれた模様。

 

ほかの3人

 

 

この3人はすでにネットにあがっていますが、中尾真穂以外の情報では「あかいふうと」が特定されています。

 

いじめを隠蔽した「中山岳教頭」の家

 

いじめのLINEを家族から見せてもらい、写メまで撮っておいて、「いじめはなかった」と隠蔽した中山岳教頭。

 

 

自宅を特定されています。

 

参照:Twitter

 

けっこう広い土地の新しめの家に住んでいるようです。

 

参照:文春オンライン

 

この文章をみても「いじめでない」と言い張る根性がすごいです。

 

良心というものが欠落している教師のひとりですね。

 

彼氏とのデート優先教師

 

これはあくまでネットの情報なので、信憑性は分かりません。

 

 

おそらく、いじめよりもデートを優先しないと結婚もできなかったのでしょう。

 

この先生がデート優先教師なら、早く結婚して寿退社をおススメします。

 

「これこれ」の配信では爽彩さんの母親が裁判を起こす予定

 

今回いじめで亡くなった爽彩さんの遺族は、当然裁判を起こすと思っていましたが、「これこれ」のところに母親から直接連絡があり、爽彩さんが撮影されたわいせつ動画のURLを教えて欲しいといわれたそうです。

 

そうすれば裁判で有利になるということでしたが、「これこれ」もURLを破棄して持っていないとのこと。

 

あまり親としては見たくないと思いますが、大事な裁判の証拠です。

 

誰か持っていたら裁判の証拠として母親に渡して欲しいと思います。

 

今回逮捕された東容疑者の情報と合わせて、「旭川中2女子凍死事件」の現在わかっている確かめな情報をまとめました。

 

旭川市の中学2年生・廣瀬爽彩(さあや)さん(14)自殺の裏に壮絶なイジメ。凍って発見された遺体。わいせつ行為を強要、画像を拡散。主犯5人の実名は?

 

【旭川女子中学生いじめ凍死事件】旭川市立北星中学校の金子圭一校長が廣瀬爽彩さんの自殺とイジメは関係ないと主張。そのあきれた理由とは。