『久保翼』北海道警帯広署に車で突っ込み逮捕。動機は「仕事でむしゃくしゃしていた」

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

帯広市で、帯広警察署の壁に自動車を衝突させた男が逮捕されました。

 

「仕事でむしゃくしゃしていた」という自分勝手な理由でした。

 

帯広警察の玄関に車を衝突させる

 

帯広警察署に車で突っ込み、逮捕されたのは、帯広市の自称・会社員、久保翼容疑者(20)です。

 

久保容疑者は9日午後10時前、帯広警察署の正面玄関横の壁に軽乗用車を衝突させ、建造物損壊の容疑で現行犯逮捕されました。

 

仕事でむしゃくしゃしていた

 

久保容疑者の衝突で、帯広警察署の壁はこすられ、タイルが壊れました。

 

参照:UHBニュース

 

警察の調べに対し久保容疑者は「仕事でむしゃくしゃしていた」と容疑を認めています。

 

アルコールの検出もなく正気でやったようです。

 

帯広警察署にどこから侵入

 

帯広警察署: 北海道帯広市西1条北1丁目1

 

 

参照:Google マップ

 

帯広警察署は38号線に面しており、38号線から帯広警察の敷地内に侵入し警察署に突っ込んだものと思われます。

 

仕事でむしゃくしゃするにもほどがある

 

いくら仕事でむしゃくしゃしたとしても、警察署に突っ込むとは正気の沙汰ではありません。

 

警察署の壁もあまり壊れていないようなので、それほどの速度はでていないと思われますが・・・。

 

少し留置場で頭を冷やして欲しいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です