【深田恭子】お相手社長の三股交際疑惑‼︎背中に十字架のタトゥーの過去

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

深キョンのお相手は離婚歴2回


女優・深田恭子(36)と年商200億円を超える不動産会社「シーラホールディングス」会長・杉本宏之氏(41)の真剣交際。


2人は、昨年11月頃に知り合い、正月には双方の実家へ挨拶を済ませたこともすでに報じられています。


この杉本氏には二度の離婚歴があり、最初の妻との間には子供もいると週刊文春が報じています。


2回の離婚の内容


杉本氏の1度目の結婚は2005年で、年下の一般女性との間に女児が生まれましたが、約3年後に妻側が離婚を申し出ています。


これについては、杉本氏も認めており、最初の会社が上場し、そして倒産したという天国と地獄を見た当時の妻が杉本氏に離婚を突きつけたと語っています。


2011年には、「オ・セジョン」という韓国の人気女優と再婚。


視聴率30%超を記録した連続ドラマ『愛してよかった』に主演しており、結婚当初は、仲睦まじい夫婦でしたが、数年後には、セジョンさんが杉本氏の浮気を疑うようになり離婚したと報じられています。


杉本氏によれば離婚は昨年11月初旬に成立しており、韓国で女優業を再開したい妻と子供が欲しかった杉本氏が平行線をたどった末の離婚であり、2年間別居生活をしていたと語っています。


愛人A子さんの存在


文春では、杉本氏にはA子さんという11月まで半同棲していた愛人?がいたと報じています。


このA子さんが、深田と交際するためにあっさり捨てられたというのです。


こうなると、杉本氏は、昨年11月には韓国人の妻と愛人A子さんがおり、深田と三股交際をしていたことになります。


週刊文春の直撃取材に対して杉本氏は、「仮定の話ですが、もし本気で自分に好意を持っている女性がいたとしたら、それだけはやってはいけないことだと思います」と答えています。


また、杉本氏は高校時代はかなりの不良で、川崎のバイクチームのNO2であり、背中に十字架のタトゥーをしていたとも報じられています。(現在は手術で消去済み)


深田も杉本氏との交際のために、ジャニーズの亀梨和也と分かれています。


ホリプロは当初ふたりの交際を容認する方向でしたが、杉本氏の過去を知ってから「一緒に食事をしたことはあるがそれ以上の関係はない」と慎重な姿勢を示しています。


このビックカップルの前に立ちはだかった、大きな杉本氏の「過去」。


2人の結婚が成立するかどうかは、杉本氏の過去を知っても深田に結婚する意思があるかにかかっているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です