【驚愕の素性】医大生を語り女子高生と女子大生にゲスい行為をした無職・野上友暉(20)は前橋市で700平方メートル以上の豪邸に住むご子息様だった。犯罪も金で解決か

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

医大生を語った男が児童買春・児童ポルノ禁止法違反で逮捕

 

先日逮捕された無職の野上友暉容疑者(20)の素性が日刊ゲンダイデジタルの取材で判明しました。

 

最初はただのゲスのニートが医大生を語って、女性を騙しただけかと思っていましたが、なんと野上容疑者は地元でも有名な資産家のご子息様でした。

 

参照:NNNニュース

医大生を装って、マッチングアプリで女性と知り合いその女性の裸を撮影して拡散したなどとして、無職の20歳の男が警視庁に逮捕されました。 警視庁によりますと、無職の野上友暉容疑者は去年11月、22歳の女性の裸の動画などを自分の友人らにLINEで拡散した上、消去する見返りにわいせつ行為やデジタルギフト券を要求した疑いが持たれています。 野上容疑者は医大生を装って女性とマッチングアプリで知り合い、テレビ電話中に女性を裸にさせると勝手にその様子を録画していたということです。 また、野上容疑者は去年12月に当時16歳の少女にわいせつな行為をし、その様子を撮影した疑いも持たれていて、調べに対し、「性行為をしたかった」と容疑を認めているということです。

日テレニュース24から引用

 

野上容疑者のゲスい行為

 

野上容疑者は、ツイッターで知り合った女子高生(16)に医大生だとウソをつき、わいせつな行為をした上、その様子をスマホで撮影していました。

 

 

地味メガネなので医大生と言われればそうも見えます。

 

野上容疑者は昨年12月に、当時住んでいた東京・台東区の自宅アパートに女子高生を無理矢理連れ込み、淫らな行為をしました。

 

動機はゲスらしく「性行為がしたかった」と話しています。

 

女子大生には裸を見せてとしつこく迫る

 

昨年11月には、野上容疑者はマッチングアプリで知り合った女子大生(22)に「裸を見せて」としつこく迫り、テレビ電話中に女子大生を裸にさせ、勝手に録画。

 

SNSでスクリーンショットを送りつけ、慌てた女子大生が「消去してください」と懇願すると、野上容疑者は「セックスしたら消してもいいよ」と、見返りに性交とデジタルギフトカードを要求しました。

 

そして、野上容疑者は撮影した女子大生の裸の動画を、友人らにLINEで拡散。

 

女子大生が警察に「自分の裸の画像がSNSに投稿されている」と相談し発覚しました。

 

女子大生は1月上旬、野上と会う約束をし、同行した警察官が身柄を確保し、押収したスマホを解析したところ、女子高生との性行為動画が見つかったということです。

 

ただの金のないニートではなかった野上容疑者

 

この経緯からいくと、金のないニートがパソコンを使って悪さをしてデジタルギフトまで請求したと思いがちですが、野上容疑者の実家は地元でも知られる資産家でした。

 

逮捕時に野上容疑者がいた実家は前橋市内の700平方メートル以上はあるとされる豪邸。

 

 

手入れが行き届いた日本庭園に立派な日本家屋が立ち、車が6台ほど止められる駐車場もあるということです。

 

資産家の家に生まれ、何不自由なく育ち、何不自由なく好きなことをしていた野上容疑者。

 

おそらく、大金を積んで女子高生と女子大生と示談をして起訴されても執行猶予がつくと思われます。

 

できれば刑務所に入れて、現実の厳しさを教えたい人間です。