函館市の無職「井上強」。家宅捜査中の警察官と盗んだ450万円を手に帰宅し鉢合わせ。顔画像特定

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

函館市の無職の男が泥棒で逮捕・送検されました。

 

家族には「仕事に行く」といって、ほぼ毎晩、泥棒をしていたようです。

 

函館で現金を盗んだ無職の男が逮捕される

 

函館で高齢者の住宅に侵入し、現金およそ450万円などを盗んだとして、無職の男が逮捕・送検されました。

 

参照:HBCニュース

 


函館市の無職、井上強容疑者42歳は先月10日、函館市内の高齢者夫婦の住宅から現金およそ450万円などを盗んだ疑いが持たれています。
井上容疑者は別の窃盗事件で警察に自宅を捜索されている際に、450万円を手にして帰宅したところを警察に発見され、その後逮捕されたということです。
井上容疑者は、妻に「仕事に行く」と言ってほぼ毎晩外出していたということで、警察は余罪を調べています。

HTBニュースから引用

 

無職というより、職業「泥棒」ですね。

 

タイミングが悪すぎる

 

警察が家宅捜査をしているところに、盗んだ450万円を持って現れるとは・・・。

 

 

井上容疑者にとっては、なんともタイミングが悪かったようです。

 

悪いことはできないということでしょうか。

 

毎晩仕事に行くと言って「泥棒」に

 

ほぼ毎晩泥棒に行けるのなら、ちゃんと仕事ができたでしょうに。

 

井上容疑者は、警察に対して「泥棒を繰り返して生活していた」と話しています。

 

奥さんも泥棒で生計を立てていたことに気づかなかったとは、人を騙すのもうまいようです。

 

犯罪者にも10万円を受け取る権利が

 

今回の新型コロナにともない支給される10万円。

 

 

犯罪者を除くという規定はまだ作られていないようです。

 

井上容疑者にも支給されると思うと、どうも釈然としません。

 

余罪も多数あると思われる井上容疑者。

 

しばらくは刑務所での暮らしが続くと思われます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です