小6女子2人飛び降り自殺‼︎いじめが原因か?豊田市立挙母小学校

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

小学校6年生の女子生徒2人が飛び降り自殺


12日午後7時ごろ、愛知県豊田市内で、「屋外で女の子2人が血を流して倒れている」と、付近の女性から119番通報があり、2人は病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。


朝日新聞によると、「いじめ」を苦にした自殺の可能性があるとみられ、関係先で事実確認などを進めているとされています。


自殺したとみられるのは、豊田市内の小学校6年の女児2人とみられ、市内のマンションから飛び降りたとされています。


現場に残されていた2人の所持品からは遺書のようなものが見つかっており、「いじめ」をうかがわせる内容が書かれていたということです。


2人が通学していた小学校は


朝日新聞によると、「この小学校のウェブサイトによると、現在は約550人の児童が在籍」と報道されています。


事件の現場は「愛知県豊田市陣中町1」にあるマンション。


そうすると、豊田市内では豊田市立井上小学校が559名とほぼ児童数が一致しますが、電話で確認したところ「うちではありません」と言われました。


次に、挙母(ころも)小学校がちょうど児童数が550人。


電話で確認したところ「そういったことについてはお答えできない。いじめについても・・・・」と言われました。


自殺した二人の通っていた小学校は「挙母小学校」でした。


幼い尊い2人の命が失われています。


いじめがあったのかどうか、これから詳しい調査がされると思われます。


もし、いじめが原因なら徹底した調査をしてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です