27歳の美人女性警官が風俗店でアルバイト。ホストにはまったか⁉︎その裏に隠された真実とは

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

兵庫県警の女性警察官が風俗店でアルバイトをしていて、懲戒処分を受けた事件。

 

その裏には、知られざる女の理由が隠されていたようです。

 

女性警官が風俗店でアルバイト

 

JR相生駅(兵庫県相生市)構内のトイレに実弾入りの拳銃と手錠を置き忘れたなどの理由で10月18日、停職1カ月の懲戒処分を受け、依願退職した27歳の兵庫県警鉄道警察隊の元巡査長だった女性警官。

 

この女性巡査長が、休日や夜勤明けの日に風俗店でアルバイトをしていたことはすでに報道されています。

 

風俗店での写真

 

セーラー服にミニスカート姿、やや茶髪にしたショートヘアで女子高生姿でアイドルのように微笑む女性。

 

この女性警官が現職警官だった頃、大阪市中央区の風俗店のホームページに掲載されていた写真です。

 

参照:アエラドット

 

女性警官の実年齢は27歳ですが、店のHPでは21歳となっていました。

 

かなり若く見えたのでしょう。

風俗店で30万円稼ぐ

 

女性警官は風俗店では20回ほど勤務して、計30万円くらい稼いだということです。

 

稼いだ金は遊興費・・風俗店周辺のホストクラブにハマってしまったようで、お気に入りホストにつぎ込んだとされています。

 

しかし、この風俗店勤務を楽しんでいる様子も伺えます。

 

数年前まで県警の音楽隊にいた女性警官

 

この女性警官は数年前まで、県警の音楽隊、その中でも選りすぐりのカラーガード隊HOPPS(ホップス)にいたと新潮が報じています。

 

参照:兵庫県警HP

兵庫県警察音楽隊カラーガード隊HOPPSは、6名の女性警察官で構成されています。

愛称であるHOPPSとは、兵庫県警察=Hyogo Prefectural Policeの頭文字と、HOP(ぴょんと跳ねる)にSmileのSを組み合わせたものです。

派遣演奏では、親しみやすいおまわりさんとして、笑顔と楽しい演技で生の音楽をより楽しんでいただけるように、頑張っています。

兵庫県警HPより引用

 

この女性警官が美人でスタイルがよかったことは確かなようです。

 

鉄道警察隊に異動

 

女性警官はこの華やかな職場から、鉄道警察隊に異動になり電車内で痴漢を捕まえるなどの地味な仕事になったということです。

 

そのため、ストレスが溜まりホスト遊びから風俗店勤務になったのではないかと関係者が語っています。

 

華やかな職場から地味な仕事に移り、チヤホヤされなくなった・・というのはこの美人の女性警官にとってかなり辛かったことは想像できます。

 

警察官をやめた女性はこれから何をしていくのでしょう。

 

とにかく、ホスト遊びはやめた方が身のためだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です