空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【眞子さま婚約延期】小室ママの「脱法指南メール」が発覚‼︎小室さんの眞子さまとの結婚にみせる自信⁉︎

f:id:gbh06101:20180308114942p:plain

 

要点をざっくり

  • 眞子さまと小室圭さんとの婚約延期問題について、新たに小室さんの母親が元婚約者に送ったメールについて、週刊朝日が報じています。
  • このメールの内容は、明らかに「脱法」です。
  • 小室さんもまだ結婚を諦めていないようですし、婚約、結婚が今後どうなるかますます不明になっています。

小室佳代さんからのメール 

 

小室圭さんの母親の佳代さんが、元婚約者に送ったメールが週刊朝日にとりあげられています。 

 

f:id:gbh06101:20180308061142p:plain    出典:週刊朝日 

 

もし小室圭さんが、秋篠宮眞子さまとの結婚が果たされれば、将来の天皇である悠仁さまの義理の兄となり、母の佳代さんも親戚となります。 

 

天皇陛下の義理の兄といえば、ものすごいことです。

 

しかし、そこに求められるのはやはり人としての「品位」です。

このメールを見る限り、自殺したご主人の「遺族年金」を受け取るために、この元婚約者と結婚はせずに、お金を違法?に「ヘルプ」してもらっています。

 

果たして、小室家は皇室の親戚になるにふさわしい「品位」を持ち合わせているのでしょうか。

 

なぜか、明るい小室佳代さん

 

眞子さまは、小室さんの色々なスキャンダル報道があってからかなり塞ぎ込んでいるようです。

 

 

 その一方で、なぜか明るい様子を見せるのが、この騒動のもう1人の中心人物である、小室さんの母、佳代さんです。

 

先日も、佳代さん、小室さん、そして友人とレストランで食事をする場面があったとのことです。

 

居合わせたお客さんのよると、佳代さんはご機嫌な様子で、笑い声が店内に響き渡っていたそうです。

その反対に、圭さんはおとなしい様子だったといいます。

 

まだ小室さんと連絡を取り合っている眞子さま

 

皇室ジャーナリストは


「眞子さまと小室さんは連絡を取り合っています。佳代さんとしては、婚約が破談ではなく延期となったのは、まだ結婚の可能性があると感じているのではないでしょうか。宮内庁側が2人の結婚に対してどのような意見を持っていたとしても、最終的に決めるのは眞子さまご自身ですからね」

と語っています。

 

おそらく、小室圭さんとしては、まだ眞子さまが自分と結婚したがっているという自信があるのでしょう。

 

元婚約者にはいつもお金を「HELP」

 

 しかし、佳代さん(と圭さん)の400万円以上ある借金問題は解決していません。

 

佳代さんの亡くなった夫と親しかった男性は、「母子家庭だと思われるのが嫌だ」という佳代さんの希望を受けて婚約。

お金の話題が出るようになったのは、小室さんが国際基督教大学(ICU)への入学を決めた2010年秋だそうです。

 

佳代さんは、小室さんの入学金と授業料を出してほしい、と男性に依頼。『金額¥453,000(学期毎) 口座番号は明日伺った際に』とメールがきました。

金額が大きいので振り込みをためらっていると、佳代さんは圭君の優秀さを強調しながら、生活に苦しむ様子をメールで何通も送ってきたとのことです。

 

将来は王子が責任持って私達の面倒をみてくれると宣言しているので、オオブネに乗った気持ちで人生を愉しみましょう(略)冬学期授業料どうぞ宜しくお願い致します』(2010年10月23日付メール)と、男性の将来を担保するようなメールが送られてきたこともあるとか。  

 

11月1日に男性が大学の授業料を振り込むと、その日の夕方に、佳代さんから「授業料お世話様です。明日確認させて頂きます」と絵文字付きのお礼メールが送られてきました。

 

 11年3月11日に東日本大震災が起こると、佳代さんは「原発が怖い」と圭さんを連れて九州の親戚のもとに避難。

3月16日に、佳代さんからメールで、

「申し訳ありませんが、当分の生活費をお借りしても良いでしょうか。(略)とりあえず10万円程お願いできますか」とメールが届いたとのことです。

気がつけば、振込額は200万円を超えていました。

 

深夜に彼女から電話がかかってくると、決まってお金の催促だったと、この元婚約者の男性は語っています。

『10万円ヘルプしてください』『携帯電話代を8万円お願いします』『生活が苦しい。振り込みをお願いします』と。

 

f:id:gbh06101:20180308115911j:plain

 

これは、ホステスさんが「お財布」からお金を取る手段ですね。

 

佳代さんからの脱法メール

 

元婚約者に佳代さんからきたメールです。

 

私は主人の年金を受け取っている間は内縁の関係にはなれません。内縁とは何か‥役所の人が言うには『生活の中で他人に一円でも養って貰う事』だそうです。私が今すぐに入籍すれば何の問題もありませんが、パピーが年金を取得する4年後迄待ったほうがよりベターという事になりましたよね。(略)ですので私達の事実婚はなるべくどなたにも知られたくないのです。万が一どなたかが役所に告発すると最悪の事態になりかねません。(略)人の口に戸は建てられませんから 要、注意です 会社の方にも気をつけて下さい。KAYO』

 

この内容は、違法とまではいきませんが「脱法」です。

それを自分でも認めています。

基本的にこのお母さんは、見栄っ張りですが、「法を守る」という意識に欠けているようです。

 

今明るみに出ているスキャンダルも、出るべくして出たものだと私は思います。

【カー娘特需】地元のふるさと納税が5倍の2千万円超に‼︎赤いサイロも高値で売買⁉︎

 

 

f:id:gbh06101:20180307204602p:plain

 

要点をざっくり

  • 平昌オリンピックのカーリングで、日本初の銅メダルを獲得した女子日本代表の「LS北見」が大人気です。
  • 現在、北見に帰ってきて大歓迎を受けており、市内のパレードも予定されています。
  • 試合の快進撃とともに注目を浴びたのが、ハーフタイム中に軽食をつまむ「もぐもぐタイム」です。
続きを読む

【「コロコロコミック」発売中止】「やりすぎ!!イタズラくん」のやりすぎたイタズラが招いた国際問題⁉︎

f:id:gbh06101:20180307064918p:plain

 

要点をざっくり

  • 小学館は6日、「コロコロコミック」3月号(2月15日発売)の販売を中止すると公式サイトで発表しました。
  • 問題となったのは、同号に掲載された『やりすぎ!!!イタズラくん』です。
  • 「コロコロコミック」の販売中止は1977年4月の創刊以来、41年の歴史で初めてだということです。
続きを読む

【札幌白石死亡事故】飲酒ひき逃げ事故の可能性大⁉︎3時間路上に放置し死亡させた被害者に謝罪なし‼︎

f:id:gbh06101:20180306202524p:plain

要点をざっくり

  • 5日、札幌市白石区の国道で男性が死亡したひき逃げ事件で、警察は32歳の男を逮捕しました。
  • 逮捕されたのは、札幌市白石区の佐々木司容疑者(32)です。
  • 佐々木容疑者は、5日にテレビを観て自分かもしれないと思い、警察に連絡したとのことです。
続きを読む

【乳児に睡眠薬と抗うつ剤を飲ませた母親逮捕】ミルクに薬を入れ殺そうとした疑い‼︎

f:id:gbh06101:20180306064008p:plain

 

要点をざっくり

  • 生後間もない長男に睡眠導入剤など複数の薬を飲ませたとして、大阪府警は5日、大阪府茨木市の無職の母親(21)を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
  • 長男からは精神疾患がある母親に処方されていた睡眠導入剤や抗うつ薬と同じ成分が検出されており、府警は、母親が自分の薬を飲ませたとみて調べています。
  • この長男は、無事、回復しているとのことです

今回の事件の経緯


大阪府茨木市の無職の母親(21)の逮捕容疑は、昨年8月27日午前6時55分~午後0時40分ごろ、茨木市の自宅で、殺意を持って当時生後17日の長男に薬を飲ませ、3日間入院させた疑いです。

 

自分の生まれたばかりの子供に、睡眠導入剤と抗うつ剤を飲ませて殺そうとするとは。

いくら精神疾患をもっているとはいえ、聞いたことがありません。

 

この母親は「飲ませていない」と容疑を否認しています。

 

長男からは睡眠導入剤等の成分が

 

この長男の血液や尿からは、睡眠導入剤などの薬の成分が検出され、血中の成分濃度は、成人が服用した際の数値よりも高かったとのことです。

 

この薬は、母親が通う病院で処方されたものとみられています。

 

長男は意識もうろうの状態で3日間入院しましたが、その後回復しました。

この赤ちゃんが亡くならなくて、本当によかったです。



警察によりますと、長男は両親との3人暮らしで、当時母親と2人で自宅にいたとのことです。

外出中の父親が母親から連絡を受け、親族が病院に搬送しました。

 

その後虐待を疑った病院が、児童相談所を通じて府警に通報をして発覚しました。

 

子供が誤って薬を飲んだと嘘をついた母親

 

母親は当初親族に、「ミルクに薬を入れて飲ませた」と話しましたが、警察の逮捕前の任意の調べには「机の上から落ちた錠剤を誤って飲んだ」と説明したということです。

 

f:id:gbh06101:20180306064158j:plain

 

この母親が、このようにきちんとした嘘?をつけるとすれば、私はそれなりに判断能力があるのではないかと思います。

 

赤ちゃんは確かになんでも口に入れますが、生後17日の赤ちゃんがハイハイをしてそれを母親がみておらず、落ちていた薬をつかんで口に入れる・・・あまり考えられませんね。

 

府警が鑑定を依頼した複数の医師たちは、乳児はこの薬により死亡する恐れがあったと指摘しています。

 

警察は、この母親に精神疾患があるため、これから精神鑑定等をすると思われます。

 

そのため、現在まだ名前は公表されていないのでしょうが、子供を育てられる精神状態ではないので、かわいそうですが病気が完全に治るまで、子供を母親に近づけないようにしてほしいものです。

【札幌で女装して女湯に入った男に求刑1年6ヶ月】元防衛相技官を転落させた「女湯依存症」⁉︎

f:id:gbh06101:20180305201755p:plain

 

要点をざっくり

  • 札幌で女装して女湯に入った男の裁判が開かれ、検察は1年6ヶ月の求刑を求めました。
  • この男は札幌市白石区に住む、寺本康博被告(50)です。
  • 弁護側は、当時「依存症だった」と減刑を求めたとのことです。
続きを読む

【札幌白石死亡ひき逃げ事故】被害者の男性を10メートル跳ね飛ばし逃走‼︎犯人の車は三菱製⁉︎

f:id:gbh06101:20180305185117p:plain

 

要点をざっくり

  • 3月5日未明、札幌市白石区の路上で男性が倒れているのが見つかりました。
  • 男性は顔から血を流しており、警察は現場の状況から、ひき逃げ事件として捜査しています。
  • 歩道に倒れていた男性は、まもなく死亡が確認されました。
続きを読む

【北海道警察】盗撮のあとにバイブ万引き、強姦、淫行‼︎それでも首にならない道警の実態⁉︎

f:id:gbh06101:20180305132254p:plain

 

要点をざっくり

  • 文春オンラインが、札幌の出版社「北方ジャーナル」の記事を取り上げています。
  • その記事の中には、道警の知られざる犯罪が赤裸々に書かれています。
  • 過去に数々の不祥事を起こし、本や映画になっている道警はまだ変わっていないようです。
続きを読む

【リニア談合】大成建設幹部が「談合」を認める‼︎それでも大成建設が「談合」を否定する思惑⁉︎

f:id:gbh06101:20180304201715p:plain

 

要点をざっくり

  • 読売新聞によると、リニア中央新幹線の建設工事を巡る談合事件で、大成建設のリニア担当幹部が談合があったことを認める供述をしていることが分かりました。
  • この人物は、逮捕された大成建設の元常務である大川容疑者の後任の人物です。
  • しかし、大成建設では、一貫して談合を否定しています。
続きを読む