空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【滋賀監禁殺害事件】ジム経営者が排泄物の「一気飲み」強要で逮捕‼︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20171212065504p:plain

 

要点をざっくり

・滋賀県で起き渡辺彰宏さん(31)の殺害の事件をめぐり、渡辺さんに排泄(はいせつ)物を無理やり飲ませたとして、強要の疑いでムエタイジム経営、坂本厚樹容疑者(39)を逮捕した。

・今年の1月5日午後11時頃、坂本容疑者の経営する「アツキムエタイジム」内で、渡辺さんにペットボトル入りの排泄物を無理やり飲ませた疑い。

・この殺人事件で逮捕された井坪政容疑者(29)の取り調べから浮上した。

 滋賀監禁殺害事件とは

知人男性に暴行を加え、民家などに6日間監禁して食事を与えず死なせたとして、滋賀県警は12月7日、監禁と殺人の疑いで、滋賀県近江屋八幡市、無職『萩原真一容疑者(39)』ら5人を再逮捕しました。

再逮捕されたほかの4人は、飲食店従業員『井坪政(29)』、無職『宮崎佑佳24)』大阪市住之江区新北島4、無職『亀井徳嗣(21)』堺市堺区楠町1、無職『飯星飛香(29)』の4容疑者です。

県警は11月半ば、萩原、井坪、宮崎の3容疑者を渡辺さんにけがを負わせたとして傷害の疑いで、亀井容疑者を別の暴行容疑で、飯星容疑者を別の監禁容疑でそれぞれ逮捕していました。

今回の逮捕容疑は、5人が共謀して8月12日から15日まで、知人で堺市堺区、無職渡辺彰宏さん(31)を、飯星容疑者の自宅で暴行した上で監禁し、15日から17日まで、萩原容疑者が所有する滋賀県近江八幡市内の家に渡辺さんを連れて行き監禁を続け、食事を与えなかったりして衰弱させて死なせたとされています。

県警は全員の認否を明らかにしていません。

衰弱した渡辺さんは、滋賀県内の病院に救急搬送されたあと死亡し、経緯を不審に思った親族が警察に届け出たことから事件が発覚したということです。

司法解剖の結果、渡辺さんの死因は老人に多い細菌性肺炎だったため、不審に思った県警が調べていたものです。

 

これは連続監禁事件

先月11月に、警察が飯星容疑者の自宅に行ったところ、別の被害者も監禁されているのを見つけ救出したということです。

この時近所の人が

「刑事が『ガラス割るぞ』という大きな声で何回か呼んでましたわ。そしたらベランダから(女が)出てきて『開けますって』」ドアを開けたとのことです。

この監禁現場となった、堺市堺区の住宅の近くに住む女性は

「20代くらいの、姉妹という女性2人に、妹の夫だという30代くらいの男性が住んでいた。他にも、男性1人の姿もよく見たけれど、使い走りをされているような雰囲気だった。住宅には、よく、若い男女が出入りしていた様子だったが、騒いでいる声や、大きな音が聞こえたことはない」と話していました。

おそらくこの使い走りが渡辺さんだと思われます。

また、この5人は渡辺さんを運転手代わりに使い監視していたとの情報もあります。

監禁現場となった滋賀県近江八幡市の住宅の近くに住む女性は、ことし8月、家から男性が救急車で搬送される様子を目撃したということです。
女性は「救急車が到着したものの、なかなか人が出てこなかった。しばらくしてぐったりとした男性が、救急隊に心臓マッサージを受けながら運ばれてきた」と話していました。

これが渡辺さんだったのか、他の人物だったのかは不明です。

 

ペットボトルの排泄物を一気飲み強要

 

この事件で滋賀県警捜査1課などは10日、渡辺さんに排泄(はいせつ)物を無理やり飲ませたとして、「強要」の疑いで、ムエタイジム経営、坂本厚樹容疑者(39)を逮捕しました。

 

f:id:gbh06101:20171212065705j:plain

 

逮捕容疑は、今年1月5日午後11時ごろ、経営する「アツキムエタイジム」で、渡辺さんへの監禁、殺人容疑で逮捕された井坪政容疑者と共謀し、なんとペットボトルに入った排泄物を「戻すなよ。一気飲みせい」「味わえ。もう1回いける」などと脅して無理やり飲ませたとしています。

亡くなった渡辺さんと井坪政容疑者は、このアツキムエタイジムに所属していました。

おそらくこれも別件逮捕で、今後渡辺さんの監禁死亡とのかかわりを調査していくと思われます。

アツキムエタイジムに電話してみましたが、誰も電話に出ませんでした。

おそらく、会長の逮捕を受けてジムは一時休業しているのでしょう。

今回の事件については、まだ全容が明らかになっていませんがこアツキムエタイジムが関係している気がします。