空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【札幌発の仮想通貨クローバーコイン】48ホールディングスの現在⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180329214449j:plain

 

要点をざっくり

  • 私は仮想通貨について、いまひとつ、ふたつ以上分かりません。
  • 別の記事を書いていた時に、札幌発の仮想通貨「クローバーコイン」というのがあり、現在販売停止していることが分かりました。
  • 仮想通貨を販売している会社がどういうところか知りたくて、訪問してきました。

クローバーコインとは

 

「クローバーコイン」とは知っている人にはかなり有名で、知らない人は全く知らない仮想通貨です。

 

それを取り扱っているのが、48(よつば)ホールディングス株式会社という会社です。

 

昨年の10月27日に、消費者庁は、仮想通貨をうたい「クローバーコイン」の価値が上がると言って連鎖販売取引(マルチ商法)をしたのは特定商取引法違反(不実告知など)に当たるとして、48(よつば)ホールディングス(札幌市)に連鎖販売取引の契約など3カ月の一部取引停止を命じています。

 

消費者庁が仮想通貨絡みで「取引停止命令」を出すのはこれが初めてです。

 

消費者庁によると、48ホールディングスはコインを「デジタル仮想通貨」などと説明。

 

勧誘者は、コインの価値が将来的に上がるかどうかは不確定であるのに、「完全に上がる。買わなきゃ損をする」などと、値上がりが確実に見込まれるかのように説明していました。

 

48ホールディングスは仮想通貨の販売を中止

 

コインは社内で管理され、一般的には流通しておらず取引もされていないません。

(ここら辺がよく理解できません)

 

契約した会員数は昨年の7月末時点で約3万5000人。

昨年9月から今年6月までのコインなどの売上高は約192億円

 

既にホームページで、10月3日にコインの販売を終了したと説明していました。

 

そして現在も、銀行口座は凍結されています。

 

消費者庁によると、全国の消費生活センターに寄せられた相談数は10月24日までに367件。

 

契約の平均金額は約126万円、最高額は5100万円です。

 

48ホールディングスは「解約、返金に応じる」としていました。

 

その後「クローバーコイン」を香港で上場するという話が出ましたが、延期になっています。

(上場すれば、仮想通貨取引所で取引可能になるようです)

 

 

典型的なマルチ商法?

 

ネットで調べたところによると、このクローバーコインの特徴は

 

『会員登録して、知り合いに買わせれば買わせた額の60%のクローバーコインが運営からあなたに配布される。更にその知り合いが他の知り合いに買わせれば、その額の何割かがあなたのものに‼︎更にその知り合いの知り合いが・・・

 

という典型的なマルチ商法(ネットワークビジネス)にみえます。

 

f:id:gbh06101:20180329215258p:plain

 

それで会員が無理な勧誘をしたようです。

 

仮想通貨について素人の私は、48ホールディングスがすぐ近くだったので、パンフレットか何かをもらえればと思い会社を訪問してみました。

 

会社は景気がよさそう

 

会社は「〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西3丁目3−11 桂和北1条ビル」にあり、札幌のど真ん中のビルです。

 

f:id:gbh06101:20180329203120j:plain

 

看板もかなり立派です。

ここのビルの上の階のフロアを、2つ借りているようです。

 

f:id:gbh06101:20180329203312p:plain

 

そして受付です。

 

f:id:gbh06101:20180329203354j:plain

 

とても綺麗な入り口で、豪華そうです。

 

会社の人をよんで、パンフレットとかいただけませんかと聞いたところ「そういうものはありません」「連鎖販売取引に関わる商品は現在売っていません」と言われました。

 

f:id:gbh06101:20180329203721j:plain

 

ドアの向こうも人がたくさん人が働いているようです。

 

この中に何百億というお金があるのでしょうか。

コンピューターの中、それともクラウド?仕組みが分かりません。

 

また、その方に「商品の売買は取引所でお願いします」といわれました。

クローバーコインは上場していないので、取引所での取引はできないと思うのですが・・・。

 

素人だと思ってなめられたかなと思いつつ、「それでは、仕方ありません」といってエレベーターに乗って1階におりました。

 

なにやら会社の景気がいいのは分かりましたが、「仮想通貨」については分からずじまいでした。