「俺コロナ・俺、陽性だけど大丈夫?」冗談ではすまい!偽装コロナ発言で逮捕者相次ぐ。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

偽装コロナ男の営業妨害が全国で相次いでおきて逮捕されています。

名古屋市中村区の家電量販店で

男性店員の「俺コロナだよ」と叫ぶ

名古屋市中村区にある家電量販店で29日、「俺コロナだよ」などと叫び、店の営業を妨害したとして、名古屋市中村区の会社員・岸野尚史容疑者(42)が威力業務妨害の疑いで逮捕されました。

警察によりますと、岸野容疑者は29日午前11時すぎ、名古屋駅前にある家電量販店で接客中の男性店員(41)に対して「俺コロナだよ、コロナだよ」などと叫び、店の営業を一時、妨害した疑いがもたれています。

岸野容疑者に症状は確認されていないといいます。

調べに対し「弁護士と相談して話します」と認否を保留していて、警察が動機などについて調べています。

名古屋市のドラッグストア

マスク売り切れで激高。「俺コロナだよ」と大声

逮捕されたのは、名古屋市の警備会社アルバイト、中山浩一容疑者(49)です。

25日午後0時57分ごろ、中山容疑者は名古屋市内のドラッグストアで「マスクはどこにあるの?」と尋ねたところ、店員に「売り切れました」と言われ、激高。

いきなり大声を上げ、店内にいた女性店員2人に向かって「ゴホン」「ゴホン」と空咳をし、「ふーっ」と息を吹きかけたといいます。

「中山容疑者が女性店員に近寄って『コロナ』を連呼したため、店内からは『キャーッ』と悲鳴が上がり、一時パニック状態になったといいます。

中山容疑者が店から立ち去った後、防護服を着た警察官が10人ほど駆け付け、防犯カメラの映像から中山容疑者を割り出し、任意同行の上、逮捕しました。

検査の結果、コロナの感染は認められなかったといいます。

離陸直前の機内

元自衛官の男が「俺、陽性だけど大丈夫?」

成田空港から離陸直前の機内で新型コロナウイルスに感染しているような発言をしたため、出発を遅延させました。

偽計業務妨害で逮捕されたのは、愛媛県の自称無職、児嶋典博容疑者(69)です。

26日午後4時6分、成田発松山行きのジェットスター機が滑走路に向かっていた機内で、出発前の点検のため、客室乗務員が非常扉のある中央付近の客席に近づくと、児嶋容疑者が突然、「オレ、陽性だけど、大丈夫?」と声を掛けてきたといいます。

驚いた客室乗務員は「陽性ってどういうことですか?」と聞き返すと、児嶋容疑者は返事もせず、押し黙ったまままだったということです。

困惑した客室乗務員は機長に相談。

機内アナウンスでその旨を伝え、ジェットスター機は駐機場に引き返しました。

機内には114人の乗客乗員がいたもようです。

島根県のJR木次駅で

「駅の窓口が閉まっているのは、自分がコロナに感染しているから」

島根県雲南市のJR駅で新型コロナウイルスに感染しているように装い、駅員に消毒作業をさせたとして、雲南署は14日、業務妨害の疑いで同県出雲市の無職狩野仁容疑者(44)を逮捕しました。

狩野容疑者は、13日午後0時半ごろ、JR木次駅構内にある雲南市観光協会の案内所で職員に対し「駅の窓口が閉まっているのは、自分がコロナウイルスに感染しているから」

「1メートル以上離れないとうつる」などと話し、マスクをしない状態でせきをして、その後、駅員に消毒作業をさせてJRの業務を妨害した疑いがもたれています。

群馬県のJR桐生駅

「自分はコロナにかかっている。うつるよ」

群馬県のJR桐生駅で16日に男が「新型コロナウイルスに感染している」などとうそを言って両毛線が遅延した事件で、栃木県佐野市出身の自称土木作業員(54)を逮捕しました。

16日午後4時35分ごろ、桐生駅に向かう下り普通電車(6両編成)内で女性乗客に対し、「自分はコロナウイルスにかかっている。うつるよ」などとうそを言い、同駅で駅員に大声を出したといいます。

乗客に車両の移動を余儀なくさせ、同電車を約57分間にわたって停車させて業務を妨害した疑いがもたれています。

同署によると、「ふざけてうそをついた」「列車が停まり、人を避難させたことは間違いない」と容疑を認めているといいます。

逮捕時は缶チューハイを飲んでおり、酔った様子だったということです。

同署が佐野市保健センターや桐生保健福祉事務所に問い合わせたが、感染者のリストにこの男の名前はなかったということです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です