「旭導会」会長・鈴木一彦。報道陣に「ばーか」恐喝教唆で送検。昨年に続き2度目の逮捕

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

北海道旭川に本部をおく、旭導会の会長が恐喝教唆で送検されました。

 

その際に報道陣に「ばーか」と罵声を浴びせています。

 

旭導会会長が恐喝教唆で逮捕

 

北海道旭川に本部がある山口組系の暴力団「旭導会」の会長が組員らに指示して、男性から金を脅し取らせようとした事件で、17日、会長が送検されました。

 

参照:STVニュース

 

今回送検されたのは、指定暴力団六代目山口組旭導会の会長鈴木一彦容疑者(79)です。

 

鈴木会長は「ばーか」と表情を変えることなく、報道陣に罵声を浴びせて警察車両に乗り込みました。

 

男性医師からお金を脅し取るように指示

 

鈴木容疑者は、2018年3月から4月ころまでに組関係者らに対し、30代の男性医師から金を脅し取るよう指示し実行させた疑いが持たれています。

 

警察では組織的な犯行とみて、旭導会幹部の50代の男に対しても同様の容疑で逮捕状をとって行方を追っています。

 

旭導会の住所

 

旭導会の住所は

北海道旭川市三条通5-1139

 

「旭導総業」というのが表の名前です。

 

 

 

2018年12月にも逮捕

 

鈴木会長は昨年の12月にも逮捕されています。

 

【旭導会】北海道NO1の暴力団組長送検‼︎会長の写真と事務所は鉄の城


今回も警察は鈴木会長の認否を明らかにしていないので、実刑にはならないかもしれません。

 

「ばーか」と報道陣にいうこと自体、かつて山口組NO2だった暴力団トップの貫禄でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です