『3才女児は裸にラップを巻かれ紙おむつ』母親と男の顔画像が特定

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

女児に紙おむつとラップ


横浜市でやけどをした3歳の女の子が自宅で放置されていた事件で、女の子が発見された際、上半身は裸でラップを巻かれていて、紙おむつを着けただけの状態だったことが分かりました。


無職の橋本佳歩容疑者(22)と同居する田中聡容疑者(21)は、上半身などにやけどをした橋本容疑者の3歳の娘を自宅に放置した疑いが持たれています。


参照:ニュースZERO


参照:ANNニュース


田中容疑者は、顔を隠すわけでもなく堂々としています。


とても子供にラップを巻いてパチンコをしていたという感じはしません。


女の子は腰や背中にラップが何重にも巻かれていましたが、上半身は服を着ておらず、紙おむつを着けただけだったことが新たに分かりました。


橋本容疑者は「田中容疑者がいない間にシャワーを浴びた際に誤って熱湯を掛けた」と供述しています。


女の子は標準体形よりも痩せているとのことです。


日常的に虐待をしていた可能性もあります。


もう少しで、火傷で死にそうだった子供をラップに包んでパチンコに興じていたふたり。


残忍極まりないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です