『SHARPのマスク』「SHARP COCORO LIFE」のサイトで21日10時から販売。購入サイトはここ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

シャープのマスクが個人向けに販売開始

 

シャープは自社で作ったマスクを4月21日10時より「SHARP COCORO LIFE」で、個人向けのマスク販売を開始すると発表しました。

 

https://cocorolife.jp.sharp/mask/

 

1箱あたり50枚入りの不織布マスク「MA-1050」の値段は、2,980円(送料別)。

 

参照:SHARP HP

 

送料は660円(税込)で佐川急便での配達になります。

 

支払い方法はクレジットカード。

 

1人1箱限定で発売

 

1人でも多くの人にマスクを届けるため、1人あたり1箱限定。

 

気になる発送日は、注文確定後、通常は2~7日で配送するとしています。

 

購入日を含めて、3日間は再購入を禁止。

 

期間中に複数購入したと判断される場合は、注文がキャンセルされます。

 

WEB注文は21日午前10時から

 

マスクのWEB注文は21日の午前10時からです。

 

参照:SHARP HP

 

21日の午前10時まではサイトが開きません。

 

基本的には普通の不織布マスク

 

SHARPのマスクはウィルス飛沫や微粒子も 99%カットされるとありますが、基本的には普通の不織布マスクのようです。

 

当然ながら、マスクでは感染(侵入)を完全に防げません。

 

しかし、出どころが怪しいマスクをネットで購入するよりも、安心安全です。

 

少し高い気もするが

 

マスクとしてはやはり少し高い気がしますが、国内で国内の原料を使いマスクを作ると3000円はかかるとされています。

 

おそらく、1回目はすぐ売り切れると思いますが、毎日午前10時頃に在庫を補充するとしていますから、今日買えなくても明日も明後日もチャレンジできます。

 

マスク不足がなかなか解消しない現在、このマスクは個人消費者にとってとてもありがたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です