【上野江里奈】所沢市立並木小学校教諭が万引きで懲戒免職。窃盗症か?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

上野江里奈教諭が万引きで逮捕


教育委員会は、化粧品などを万引きした所沢市の小学校に勤務する38歳の女性教諭を、12日付けで、懲戒免職処分としたと発表しました。


懲戒免職処分となったのは、所沢市立並木小学校に勤務する上野江里奈教諭(38)です。



上野教諭はことし1月、東京都豊島区のショッピングモールで、化粧品など合わせておよそ4800円相当を万引きしました。


店舗を出たところで警備員から声をかけられ、警察署で事情聴取を受けたことから万引きが発覚しました。


万引きの常習犯・・クレプトマニア(窃盗症)か?


教育局の聞き取りに対して、上野教諭は、「頭の中が真っ白でよく覚えていない。そもそも欲しかったわけでもない」と説明しています。


上野教諭は2015年に教員として採用されましたが、以前、民間企業に勤めていた際に2度、万引きで警察から事情聴取を受けたと話しているということです。


さらに、「発覚していない万引きも数回ある」とも話しており、県教育委員会は常習性が高いと判断し、12日付けで、懲戒免職処分としました。


そして実名報道です。


滅多に懲戒免職になった教師の実名を出さないのに珍しいです。


あまりにも悪質と判断したのでしょうか。


懲戒免職の発表の前に、綺麗に上野元教諭のネットの垢は消してあるので顔写真などは特定できません。


しかし、このケースはクレプトマニア(窃盗症)と呼ばれる病気のような気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です