【串カツ田中】更衣室に監視カメラ‼︎H &A社長が毎日着替えを監視か?

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

串カツ田中フランチャイズ店が盗撮

 

居酒屋チェーンの串カツ田中ホールディングス(東京都)は21日、フランチャイズ加盟店が神奈川県内の4店舗の更衣室に無断でカメラを設置し、その映像が流出したと発表しました。

 

今月14日、「女性従業員が着替える映像を見た」などと書かれたブログの存在を指摘する声が、串カツ田中のお客様相談室に寄せられました。

 

映像を確認したところ、更衣室で女性従業員が着替える姿が映っていたということです。

 

店側はカメラは『防犯目的』だったとしていますが、同社は「盗撮にあたる」としてフランチャイズ契約を解約。

 

監視カメラは15日に撤去済みで、4店はいずれも22日から営業を停止するということです。

 

カメラを設置した理由と問題の4店舗

 

監視カメラを設置した加盟店側は、過去に自社が経営する飲食店で、金品盗難の被害があったため監視カメラを設置したと説明しています。

 

同社によりますと、カメラを設置していたのは、神奈川県内の「新横浜店」、「希望ケ丘店」、「上大岡店」、「菊名店」の4店舗を運営する「H&A」

 

4店舗すべての更衣室に監視カメラが置かれており、同社の幹部とカメラ設置業者だけが映像を見られる設定にしてありました。

 

更衣室は男女兼用で、交代で使用する仕組みだったということです。

 

串カツ田中がHPで謝罪文

 

串カツ田中がHPで21日謝罪文を掲載しました。

 

串カツ田中フランチャイズ加盟店による盗撮問題発生について

2018/12/21
 
 

串カツ田中フランチャイズ加盟店による盗撮問題発生について

 

株式会社串カツ田中ホールディングス(代表取締役社長:貫啓二、所在地:東京都品川区東五反田、以下:当社)のフランチャイズ加盟店である株式会社H&A(代表取締役:桑田晶、所在地:神奈川県横浜市南区、以下:H&A)の運営する
「串カツ田中 新横浜店」「串カツ田中 希望ヶ丘店」「串カツ田中 上大岡店」「串カツ田中 菊名店」での
盗撮問題が発生いたしました。

この度は当該店舗の従業員の皆様には多大なる精神的苦痛と
ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。
並びに当該店舗を日頃よりご利用いただいておりますお客様、
全国の串カツ田中のお客様と今後串カツ田中を利用したいと思っている皆さま、
取引先や株主様を含む当社に関係するすべての皆様に多大なるご迷惑と
ご心配をお掛けしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

 

H&Aは過去、他に経営する飲食店でスタッフルームでの金品の盗難被害の経験から、
串カツ田中の当該店舗につきましても盗難防止目的のため、
スタッフルームに監視カメラを設置しておりました。
当社はその事実を把握しておりませんでした。
H&Aは監視カメラの設置に関して従業員への通知はしておりませんでした。
当社の判断としては、たとえ盗難防止のためといえども、
従業員への通知がなかったいうことであれば盗撮にあたると判断し、
当社はH&Aに対して2018年12月22日(土)より当該4店舗の営業を停止し、
フランチャイズ契約を合意解約いたします。

 

当該店舗につきましては、2018年12月15日(土)より該当の監視カメラを撤去しております。
また、現時点で確認できている内容を下記の通りご報告いたします。
 

 


1.事実内容
H&Aは、同社が運営する「串カツ田中 新横浜店」「串カツ田中 希望ヶ丘店」
「串カツ田中 上大岡店」「串カツ田中 菊名店」
 でのスタッフルームで盗難防止目的として監視カメラを設置していたとのことです。
 監視カメラの映像を閲覧できるのはH&A代表取締役桑田氏、H&A取締役林氏、カメラ設置業者です。

 たとえ盗難防止目的での設置であっても、従業員へ監視カメラの設置に関する通知を行っていなかった以上、
 事実上盗撮にあたることになります。なお、2018年12月15日(土)に該当のカメラは撤去済みです。


2.経過
①2018年12月14日(金)15:42        
  弊社お客様相談室にホームページの問い合わせフォームから
  『怪しいブログに横浜の店舗が挙げられている』とのご連絡を頂戴する。
  その後事実確認を開始。
②同日 夜

  当該店舗のスタッフルームに監視カメラが設置されていることを確認。
  同日中にH&Aにカメラ撤去依頼を要請し、2018年12月15日(土)に該当するカメラを撤去。
③2018年12月15日(土)、16日(日)
  カメラ設置業者の担当者に連絡をするが連絡がとれない。
④2018年15日(土)~19日(水)
  引き続き、事実関係を確認すべく、H&Aから聞き取りを継続。

⑤2018年12月20日(木)
  たとえ盗難防止のためといえども、従業員に通知をせず監視カメラを稼働させていた事実は、
  盗撮にあたると当社では判断する。
⑥2018年12月21日(金)
  H&Aと解約合意書を締結。


3.原因
 従業員に対して監視カメラの設置に関する通知を出さずに、監視カメラを設置し、稼働させ続けたこと。

 本部である当社の設備状況の把握不足、及びコンプライアンスに対する指導不足。

4.今後の対策等

 当社といたしましては、本件の事実確認と併せて、
 他の全店舗においても同様の事案がないかの事実確認を徹底的に進め
 進展があり次第速やかにご報告申し上げます。
 そして再発防止に向けて必要な策を検討し、速やかに講じてまいります。

 

5.見解

 当該行為は盗撮にあたる可能性が非常に高く、許しがたい行為であると判断しております。

 被害に遭われた当該店舗の従業員の皆様には
 多大なる精神的苦痛とご迷惑をお掛けしたことに深くお詫び申し上げます。
 また、事実確認に時間を要したことでお詫びが遅くなりましたことを重ねてお詫び申し上げます。
 そして、本部である当社による店舗設備の管理及び指導不足により、
 当該店舗の従業員、及び串カツ田中のお客様、
 並びにすべてのステークホルダーの皆様にご迷惑と
 ご心配をお掛けいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。
 

以上
 

 

と経緯を全て、記載しています。

 

株式会社H&Aの桑田社長は から代表取締役をしています。

 

おそらく、監視カメラを見れるのは、H&A代表取締役桑田氏、H&A取締役林氏、カメラ設置業者なので、カメラ設置業者あたりがブログに書いたものと思われます。

 

しかし、従業員の着替えを監視してまで盗難を防ごうとするとはどういう会社なのでしょう。

 

従業員も気がつかないところに監視カメラをしかけるとは、この社長と林氏は異常ですね。

 

串カツ田中以外に、このH &Aが経営している会社があるようなので、そこにも更衣室に監視カメラが設置されている可能性があります。

 

早急に調査すべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です