【小嶺麗奈】20年前には薬物乱用キャンペーンのモデル・落ちた理由

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

田口淳之介と小嶺麗奈が逮捕

 

5月22日、元KAT-TUNメンバーの田口淳之介容疑者と、女優の小嶺麗奈容疑者が、大麻取締法違反の容疑で現行犯逮捕されました。

 

2人は同居していたとみられ、世田谷区の2人の自宅で、乾燥大麻数グラムを所持したとされています。

部屋には大麻が無造作におかれていたとのこと。

小嶺麗奈は昔「3年B組金八先生」に出ていた以外には、あまり記憶にない女優です。

田口淳之助と小嶺麗奈との関係は



小嶺麗奈は2007年には田口との交際が報じられました。

2018年4月には、小嶺が「田口のマネージャー兼プロデューサー」に就任。

田口がジャニーズを独立して作った事務所の役員もしていました。



最近は名前を聞かなくなった小嶺ですが、1995年には人気ドラマ『3年B組金八先生』第4シリーズで、いじめっ子の女子生徒の役を演じたこともあります。

そして、『金八先生』で一躍脚光を浴び、1998年には公共広告機構(現・ACジャパン)の覚せい剤乱用防止キャンペーンに出演しています。

 

 

仮面ライダーにも出演していました。

作品に罪はないと思いますが・・・。

 

 

若い時に夜遊びが激しく、プロダクションも手を焼いており、関東連合との繋がりも噂されていました。

 

昔の遊んでいた時のくせが抜けなかったのか。・・・

おそらく、ジャニーズという後ろ盾もない田口は芸能界を消えていかざるを得ないと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です