【岩見沢】母親殺害の疑いで48歳娘を逮捕‼︎正月で病院から一時帰宅か

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

岩見沢で娘が母親を殺害

 

30日午後、岩見沢市の住宅で母親の首を絞めて殺害したとして48歳の女が逮捕されました。

 

30日午後2時ごろ、岩見沢市3条東2丁目の住宅で「岩見沢市の住宅で母を殺した」と、女から警察に通報がありました。

 

警察がかけつけたところ、この住宅に住む高嶋友子さん(70)が意識不明の状態で居間で倒れているのが見つかり、市内の病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました

 

警察がその場にいた48歳の娘から事情を聴いたところ、母親の友子さんの首を絞めて殺害したことを認めたため、午後7時半すぎ、殺人の疑いで緊急逮捕しました。

 

逮捕されたのは高嶋真由美容疑者(48)で、調べに対し「母親を殺した」と供述していて、警察は友子さんの首を紐のようなもので絞めたとみて捜査をしています。

 

警察によりますと、2人は普段市内で別々に暮らしていたということですが、これまでの調べに対して、真由美容疑者は、支離滅裂な話をしているということで、刑事責任が問えるかどうかも慎重に調べています。

 

スポンサーリンク

病院からの一時帰宅か

 

高嶋真由美容疑者は、意味不明なことを話し、普段は母親と市内で別々に暮らしていたとのことです。

 

母親の友子さんの家は、岩見沢駅に近い比較的市内の中心地にある住宅のようです。

 

参照:グーグルマップ

 

市内で別々に暮らしているということは、娘が市内の病院に入院していて、正月なので一時帰宅していた可能性があります。

 

娘はなにかしらの「精神的な病」を持っていたのではないかと推測されます。

 

私は、真由美容疑者に刑事責任は問えないような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です