【根室の女子高生誘拐】横浜の会社員逮捕‼︎自称「神」たちの犯罪急増

女子高生を連れ回した男逮捕

 

SNSで知り合った根室地方の10代半ばの少女を誘い出し、札幌市内などを連れ回したとして、横浜市の20歳の男が未成年者誘拐の疑いで警察に逮捕されました。

 

逮捕されたのは横浜市西区の会社員、友坂竜馬容疑者(20)です。

 

友坂容疑者はSNSで知り合った根室の女子高生を「うちに来たら良い」などと誘い、保護者に無断で札幌市内などを29日までの3日間に渡り連れ回したとして未成年者誘拐の疑いが持たれています。

 

調べに対し「未成年だとわかっていた」などと供述し、容疑を認めているということです。

 

スポンサーリンク

根室から札幌、そして関東へ

 

今月27日に少女の家族が警察に相談し、スマートフォンの位置情報などから29日夕方、警察が新千歳空港にいた2人を見つけたということです。

 

少女にけがはなく、2人は当時、成田空港行きの便に乗って関東地方に行こうとしていたということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

 

友坂容疑者は、神奈川県から、札幌にきて少女と待ち合わせたものと思われます。

 

根室〜札幌は電車で約7時間かかります。

 

参照:グーグルマップ

 

おそらく、少女は電車かバスで7時間以上かけて札幌に向かったものと思われます。

 

家出少女を狙う自称「神」たち

 

友坂容疑者は家出する少女を狙っている、自称「神」のひとりだと思われます。

 

いくら家出するにしても、横浜まで行くのはかなり勇気が入ります。

 

おそらく、住所を札幌と偽っていた可能性があります。

 

ツイッターで家出した少女を泊めるひとを「神」と呼ぶそうです。

 

そして、神に泊めてもらったら暗黙の了解でその男性とわいせつな行為をするといわれています。

 

ツイッターで「#神待ち」と入力すると、いくつもツイートがヒットします。

 

ほとんどが「釣り」かもしれませんが、中には本当のものもあるのでしょう。

 

やめろと止めるツイートもあれば、一生懸命にDMをくれと誘っているツイートもあります。

 

中には年齢を確認している男性までいます。

 

最近では、少女誘拐にほとんどツイッターが使われています。

 

これ以上の被害者を出さないように、ツイッター側で、この「#神」「#神待ち」を自動的に削除できないものでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です