【謎の火の玉】3日早朝各地で目撃‼︎NHKのカメラに映ったものとは

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

火の玉がNHKのカメラに映る

 

3日朝早く、「光の玉」のようなものが上空を流れ落ちる様子がNHKの各地のカメラに映っていました。

 

この火の玉を目撃した四国や中国地方の住民が「爆音で目が覚めた」「すごい音がした」といった書き込みがネットに多数ありました。

 

奈良市にあるNHKのカメラでは午前4時50分ごろ、画面上から左に向かって光の玉のようなものが流れ落ちているのが映っていました。

 

参照:NHKツイッター

 

火の玉はひかり輝いた後、消えていきます。

 



同様の状況は、京都市や山口県岩国市などにあるNHKの複数のカメラにも写っていました。

 

この火の玉は四国や中国地方でも目撃されており、まだ「隕石」なのか何なのかは不明です。

 

香川県では「爆音で目が覚めた」などかなりの大きな音がしたとネットで書き込まれています。

 

もし、隕石ならどこかに落ちている可能性もあり、綺麗ですがあまりいい気持ちはしません。

 

隕石が地球に落ちて恐竜が滅んだという説もあります。

 

しかし、さすがNHK。

 

綺麗に「火の玉」が映っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です