【鎌田哲】道職員が16歳少女にいかがわしい行為で逮捕‼︎思い出せない

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

道職員が未成年にいかがわし行為で逮捕


名寄市にある道税事務所の29歳の職員が、去年、旭川市内のホテルで当時16歳の少女にいかがわしい行為をしたとして、道の青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されました。


警察によりますと、調べに対し容疑を否認しているということです。


逮捕されたのは、上川総合振興局名寄道税事務所の主事、鎌田哲容疑者(29)。


警察の調べによりますと、鎌田主事は去年9月、旭川市内のホテルで当時16歳の少女にいかがわしい行為をしたとして、道の青少年健全育成条例違反の疑いが持たれています。


去年10月に少女が警察に相談して被害が発覚したということで、鎌田主事は調べに対し「21歳だと聞いていた。会ったのは事実だが、いかがわしい行為をしたかどうか思い出せない」と容疑を否認しているということです。


警察は、2人が知り合ったいきさつなどを詳しく調べています。


おそらく、無理やりなのか金銭トラブルの可能性があります。


金銭トラブルなら、この少女も少年院に行く可能性もあり、そこまでのリスクを犯さないのではないかと思います。


鎌田主事。


本当に思い出せないとしたら、病気ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です