【闇金スズキくん】法定金利の10倍で貸付‼︎本物の闇金社長の顔と手口

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。



逮捕されたヤミ金社長の顔とは


法定金利を大幅に超える金利で融資をしたとして逮捕された共栄ファイナンス社長と従業員3人は、5年間で5億円を超える利息を不当に得ていたとみられています。


逮捕されたのは、仙台市泉区の貸金業、共栄ファイナンスの社長・鈴木利一容疑者(57)と従業員の松下和歌子容疑者(55)ら3人です。


参照参照:TBSニュース


鈴木容疑者らはおととしから去年にかけて、法定金利の上限の9倍から10倍にあたる金利で男性2人に金を貸し付け、違法な利息を受け取った疑いなどが持たれており、警察の調べに対し、3人は容疑を否認しています。


この写真もサングラスとマスクをしており、連行される時はコートを頭からかぶり顔が分からないようにしています。


そこは、さすがにプロという感じです。


スポンサーリンク

3億円近く違法金利で稼ぐ


3人は5年間で全国のおよそ150人にあわせて17億円を貸し付け、この融資で得たおよそ5億3000万円の半分以上が違法金利によるものとみられています。


警察は、融資した額を3割ほど水増した借用書をつくる手口で違法な貸し付けを繰り返していたとみて、余罪を追及しています。


貸付金額自体を水増しすることにより、金利は法定内に見せかけていたようです。


鈴木容疑者の共栄ファイナンスはネット上ではすでに「闇金」として知られていました。


共栄ファイナンスとは


共栄ファイナンスのHPによると


参照:共栄ファイナンスHP


住所は

〒981-8003 仙台市泉区南光台5丁目16番18号 (株)共栄テナント1階


『当社は、埼玉県の株式会社共栄ファイナンス(無登録業者)とは一切関係がございません。くれぐれもご注意ください。』


とHPに丁寧に書かれていますが、こちらにも注意が必要でした。


手口がとても巧妙です。


自分たちは、きちんと貸金業協会や金融庁へ届け出を出している会社だとアピール。


参照:株式会社  共栄ファイナンスHP


しかし、その実態は、「闇金」でした。


HPには、社長の名前は書かれておらず、ネットで融資の申し込みができるようになっています。


全国展開もしており、被害は全国に広がっていた模様です。


本物の「闇金」の社長は、ウシジマくんよりもタチが悪そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です