イトーヨーカドー琴似店に『カセットボンベ爆弾』谷久斗の顔画像特定

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

イトーヨーカドー琴似店の駐車場でカセットボンベを爆発させる


札幌のスーパーの駐車場でカセットボンベを破裂させた疑いで逮捕された30歳の男が、「警備員として勤務していた時トラブルがあったため、あの店を狙った」と供述していることがわかりました。


逮捕されたのは、札幌市手稲区の会社員・谷久斗容疑者(30歳)。


参照:HBCニュース


先月26日、札幌市西区のイトーヨーカドーの立体駐車場でカセットボンベを破裂させるなどした疑いで、8日、送検されました。


谷容疑者は「警備員として勤務していた時トラブルがあったため、あの店を狙った」などと供述していることがわかりました。


スポンサーリンク

狙われたイトーヨーカドー琴似店


イトーヨーカドー琴似店


住所:札幌市西区琴似2条1-4-1


参照:グーグルマップ


警察によりますと、当時、現場にあった家庭用のカセットボンベ3本のうち1本が破裂し、周りにはクギ数十本が散乱していたということです。


これは、カセットボンベの爆発力でクギが飛ぶというもので、かなりの破壊力があります。


2014年に札幌で起きた、カセットボンベ爆破事件を模倣しているのでしょうか。


この時の犯人の主婦は、懲役18年になりました。


谷容疑者は、同じ駐車場で今年1月と去年8月に起きた不審火についても関与をほのめかしており、警察がさらに調べています。


どんなトラブルが店側とあったのかはわかりませんが、人に危害が及ばなかったのは幸いでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です