ラブホテル「セイント2」殺人。広田堅固の顔画像公開。藤井正美さんとは初対面⁉︎「パパ活」か

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

埼玉県のラブホテルで起こった殺人事件。

 

男は被害者の女性とその日初めて会ったことが判明しました。

川越市のラブホテル「セイント2」で起きた殺人事件

 

埼玉県川越市のラブホテル「セイント2」で女性の首を絞めて殺害したとして、県警は21日、同県坂戸市溝端町、職業不詳広田堅固(けんご)容疑者(52)を殺人容疑で逮捕しました。

 

参照:フジテレビ

 

逮捕容疑は、広田容疑者が19日正午頃から午後2時頃までの間に、川越市脇田本町のラブホテルの一室で、同市の職業不詳・藤井正美さん(34)の首をひものようなもので絞めて殺害した疑いです。

 

藤井さんを殺害し立ち去る

 

広田容疑者は19日正午ごろ、「セイント2」に藤井さんと一緒に入ったということです。

 

参照:フジテレビ

 

午後2時すぎに1人で退室し、従業員が声を掛けると「女が休んでいるから」と話して立ち去りました。

 

その後、藤井さんは同日午後6時20分ごろ、ベッドに全裸で倒れているのを従業員が発見。

 

室内で争ったような形跡はありませんでしたが、遺体の首に紐のようなもので絞められた痕が残っていました。

 

事件のあった「セイント2」の場所

 

セイント2:埼玉県川越市脇田本町14−30

 

 

殺害の動機は

 

防犯カメラの映像などから広田容疑者が浮上し、20日午後、捜査員が坂戸市の東武東上線北坂戸駅周辺の路上で歩いている広田容疑者を発見し、任意同行しました。

 

広田容疑者は警察の調べに対し「女性の態度が許せなかったので殺した」と供述しています。

 

2人は事件当日知り合ったとみられており、2人が出会った経緯が現在分かっていません。

 

金銭絡みの線が強い

 

2人とも同じ埼玉県に住んでおり「職業不詳」というところは同じです。

 

それも初対面でホテルということは、2人の間にはお金が絡んでいると思われます。

 

ナンパしてすぐホテルという年齢でもありません。

 

それも平日の真昼間の犯行ですから、おそらく出会い系かSNSでの「パパ活」だと思われます。

 

風俗なら何時間も帰ってこなかったら、店から連絡が入ります。

 

しかし、態度が許せないということで女性を殺害し逃走し平然としている広田容疑者とは一体何者なのでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です