京大法学部・佐久間哲。登校中の女子高生の胸を鷲づかみ。常習犯か

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

京都市左京区の路上で登校中の女子高校生の胸をつかんだとして、京都大学法学部の2年生の男が逮捕されました。

 

エリート中のエリートがなぜこのような犯行を行なったのでしょう。

 

登校中の女子高生の胸を鷲づかみ

 

京都府の迷惑行為防止条例違反の疑いで、京都大学法学部の2年生・佐久間哲容疑者(20)が逮捕されました。

 

佐久間容疑者は先月2日、京都市左京区の路上を歩いていた登校中の女子高校生(15)の胸を鷲づかみにした疑いがもたれています。

 

「他にも何件かやった」と供述

 

警察は防犯カメラ映像などから容疑者を特定しました。

 

警察の調べに対し、佐久間容疑者は容疑を認め「何件かやった」と話しているということです。

 

先月以降、付近では同様の被害が他にも2件確認されています。

 

動機は何か

 

京都大学法学部といえば難関中の難関。

 

お笑いコンビ・ロザンの宇治原史規も出身者です。

 

東大法学部と肩を並べるエリート中のエリートがなぜこのような行為に及んだか。

 

動機についてはまだ不明です。

 

少し心を病んでいたのかもしれません。

 

SNSもやっていないようなので、詳しい人物像は今のところわかっていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です