全国すべての小中高休校!!3月2日から実施。安倍首相の表明に国民はパニック!?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

安倍首相が27日、首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、3月2日から春休みが明けるまで、全国の小中高校や特別支援学校を臨時休校にするよう要請すると表明しました。

首相は会議で、「ここ1、2週間が極めて重要な時期だ。今回の要請は、何より子供たちの健康・安全を第一に考え、多くの子供達や教員が日常的に長時間集まることによる感染リスクにあらかじめ備える観点からだ」と述べた。

その上で「感染拡大を抑制し、国民生活や経済に及ぼす影響を最小とするため必要な法案を準備してもらいたい」と指示した。

入試や卒業式などが終わっていない学校については、「感染防止のための措置を講じたり、必要最小限の人数に限って開催したりするなどし、万全の対応を取っていただくようお願いする。」と呼びかけた。

また、行政機関や各企業に対しては、「子供を持つ保護者の方々への配慮」を求めた。

保育所については、今回の、一斉休園要請の対象外とした。

文部科学省が全国の教育委員会などに首相の要請を盛り込んだ通知を行うという。

政府が全国の学校に対し、一律に休校を要請するのは極めて異例のことだ。

あまりにも急な声明にネットの反応は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です