出所後2ヶ月でゲーム機窃盗の疑いで逮捕。【樫山正】報道カメラに笑顔も。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

東京・町田市で、マンションに侵入してゲーム機を盗んだとして32歳の男が逮捕されました。

出所後2ヶ月での犯行

窃盗などの疑いで逮捕されたのは、樫山正容疑者(32)です。

樫山容疑者は、別の窃盗事件で服役し2カ月前の5月に出所したばかりでした。

樫山正容疑者は先月19日、町田市内のマンションに侵入し、任天堂スイッチなど3万8000円相当を盗んだ疑いが持たれています。

警視庁によると樫山容疑者は町田市のマンションで、5階に設けられたテラスから柵をこえて、6階に住む男性宅のベランダに侵入したといいます。

そして、ガスバーナーでガラスを熱して割り、部屋に侵入したとみられています。

盗んだゲーム機は、中古買取店などで転売し現金に換えていたという。 

樫山容疑者は別の窃盗事件で有罪判決を受けて服役し5月に出所したばかりでした。

すでに余罪も

樫山容疑者は、取り調べに対し「高く売れると思った」「生活費が欲しかった」などと供述しているようです。

更に「他にも7件ぐらいやった」と容疑を認めているということです。

出所後2ヶ月で、すでに8件あまりの窃盗を繰り返しているなんて驚きですね。

再逮捕のニュースを書くたびに、果たして更生させるなんて事ができるのか?

疑問に思います。

前科は?

詳しく掲載されているものはありませんでしたが、どうやら前回も窃盗及び住居侵入で逮捕されているようです。

平成30年に判決が出ています。

ということは、2年ほど服役していたということですが、執行猶予がついていないあたり前回も初犯ではない可能性が高いですね。

判決】平成30年(わ)第317号等 樫山 正 窃盗、住居侵入

報道カメラに笑顔の樫山容疑者

どう見ても反省しているようには見えません・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です